スマートウォッチを買ってみた

20240426_03.jpg

 スマートウォッチをamazonの初売りセールで買ってみた。
 実は普段腕時計をしないので、1つ目に買った普通の腕時計サイズのスマートウォッチは結局使わなく鳴っちゃったんです。バッテリーの持ちも悪くてスポーツすると1日持たないし...。
 使わなくなっても「まっいっか」と思う値段(約4,000円)だったので買ってみたのです。

20240426_01.jpg

 シャオミ(Xiaomi) スマートウォッチ Smart Band 7です。最新モデルではないので現在はもう売っていないみたい。(後継モデルはXiaomi Smart Band 8 活動量計 mi band 8
 以前買ったスマートウォッチよりもパッケージも小さい。しかも本体に附属しているシリコンバンドの他にオレンジ色のシリコンバンドも無料でついてくる。

20240426_02.jpg

 早速開けてみると見た目も小さいし軽い本体と充電ケーブルとマニュアル。これならば腕時計が苦手な僕でも大丈夫かも。
 でもシリコンバンドがどうも手に合わない。やっぱり常につけるにはあわないなぁ~。








20240426_04.jpg

 そこで一緒によく買われているというナイロンバンドも購入しました。伸縮性のあるナイロン製のバンドで汗をかいても蒸れないし、これはよい!

20240426_05.jpg

 ついでにガラスフィルムも購入しました。サイドがラウンドになっているのでうまくはれるか心配でした。位置を合わせるのは意外にうまくいったのですが気泡が入ってしまいました。指で気泡を追い出そうとしてもうまくいかない。「あ~あっ。」とがっかりしていると翌日には気泡が消えていました。気泡レスってすごいなぁ。

 実際に使って4ヶ月くらい使っていますが、バッテリーも1週間持つし、つけ心地も良い。歩数だけでなくサイクリングや多くのスポーツの消費カロリーもわかる。さらに血中酸素(サチュレーション)やストレス、睡眠状態などもわかる。
 わかったところでなんなの?
 って感じですが、取得したデータはスマホアプリで管理もできます。

 やっぱりだからなんなの?って感じですが、
 1日平均1万5,000歩暗い歩いているのですが、やはりテレワークの火は1万歩も歩いていないなぁとかわかります。
 睡眠の質はあまりよくないみたい。どれだけ信じられるのかわかりませんが、浅い眠りばかりで深い眠り少ないみたい。

 まぁそういうのがわからなくても、デザインもたくさんあってお気に入りの、あるいは気分によって切り替えられるのもいいね。

 あと、電話やメール、LINEなどの通知も来るので、特に電話の取り忘れがなくなったし、目覚ましも携帯電話の音と違って自分だけ起きられるのもいいですね。

 たかがスマートウォッチでしょと思っていたけれど、かなり便利。これが4,000円で買えるようになったのはすごいですね。









この記事へのコメント