ちょっと変わった梅酒を作ってみた件

梅酒造り
 チョーヤ梅酒通信販売「蝶矢庵」主催の梅酒造り講座に参加してみました。

梅酒造り
 事前に梅、氷砂糖、お酒の種類を選んで申し込みます。私はちょっと珍しい小さめの梅
「パープルクイーン』という梅と、「金平糖」「ジン」を選んでおきました。

梅酒造り
 爪楊枝で梅のへたの部分をとって、金平糖と交互に容器に入れていきます。

梅酒造り
 最後にジンを入れてふたをします。。

梅酒造り
 これで完成。2週間から1ヶ月置いておけば飲めるようになります。楽しみですね。


20240412_36.jpg
 会社の友達と参加したのですが、みんなのを一緒に撮影大会。スパーで梅酒セットを買うと、梅も一種類で、氷砂糖と同じような味の者しか作れないですが、こんなにバリエーションがあるとは知りませんでした。

 1ヶ月後に各々が作ったものを試飲して楽しみました。楽しいイベントでした。

 鎌倉にも実店舗があるので鎌倉に行く機会があれば寄ってみたいですね。ちなみにチョーヤ梅酒通信販売「蝶矢庵」でも購入可能ですし、ふるさと納税でも返礼品としてもらえます。

















この記事へのコメント