バイク:ハーレー2012年モデルのXL1200X試乗してきました。



 ハーレー・ダビッドソンの2012年モデルが早くも発表になりました。直前になりましたが、明後日9/25は味の素スタジアムで発表会、試乗会、商談会があるんです。(詳細はこちら
 そんなこんなで、お店からも案内が来ていたのでちょっと試乗しに行ってきました。今回試乗したのはXL1200X フォーティーエイトです。何かと話題の“フォーティーエイト”ですが、べつにアイドルグループの人気にあやかっている訳ではないようです。ハーレーはアメリカなので当たり前か。
 会社の後輩が乗っている奴の2012年モデルです。2012年モデルだからと言って別に色以外はあまり変わっていないんですけどね。あっ、確か円高の影響で値段が下がったような気がします。去年モデルもそうですけど、ミラーがハンドルの上ではなく下にあるのが特徴。これがまた気持ちいいんですよ、視界が遮られなくて。開放感があります。
 去年モデルの記事にも書いたのですが、ミラーが下にあってもそんなに気にならないんですよね。と言うのは通勤用に使っている100ccのスクーターのミラーと同じくらいの高さ。だから気にならないんですね。
 ただタンクが小さいので友達は100kmを超えたらガソリンスタンドを探し始めるそうです。怖いので1Lの予備タンクも購入したそうです。タンクが小さい分、重心が下にあるので女性でも全然平気。1200ccの大型バイクどころか、250ccと言われても違和感がないくらいの大きさにしか見えません。
 今回もちょっとしか乗ってませんが、自分のバイクとは異なるバイクで風を切るのは気持ちいいですね。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック