頭は悪くないらしい・・・。



 脳の検査をしてきました。MRIとMRAです。MRIはわかるのですが、MRAってのは初耳。とは言っても、人に説明できるほど詳しくはないので詳細は割愛。
 うちの会社は癌や腫瘍の検診をすると、年間最大3万円の補助金が出るんです。普通なら、肺がんとか胃癌とか大腸癌の検診をするんでしょうけど・・・。だって飲んだこと無いけど、バリウム飲むのってつらそうじゃないですか。ましてや胃カメラなんて論外。PETなんて健康なのに何で放射線同位体を飲まなきゃ行けないの!絶対あり得ない。と言うわけで、検査に苦痛を伴わない脳腫瘍の検査を選んだんです。
 もちろんそれだけではなく、血族で癌になった人はいないんです。ですから肺がんや胃癌、大腸癌の検査はまだ不要かなと思い、脳腫瘍の検査を選んだんです。課長には「お前、バカじゃないの?普通は胃癌とか真っ先に調べるだろ。」と言われましたけどね。
 検査の当日は、クリニックに行って、検査着に着替えます。このクリニックは検診を主にやっているところらしいのですが、他の人は検査着に着替えない検診をしていましたので、一人検査着に着替えている僕はちょっと恥ずかしい。
 しばらく待って検査技師さんに案内されますが、技師さんがめちゃくちゃカワイイ。アダルトビデオの看護師ものじゃないかってくらいです。そこは理性で本能を押しつけてMRI装置に案内されます。金属をつけていないことを改めて確認されます。肩にチタンが入っていますが、時期には影響しないので、金属はありませんと回答します。狭いところに押し込まれてしかも結構大きな音がするので、閉所恐怖症だったりしないかの確認をされ、MRI装置に詰め込まれます。「では検査しますので動かないでくださいね。」と言われますが、「ちょっと待って。頭がかゆい。」と頭をかきます。
 改めて検査開始です。
 検査は20分程度。ちょうどウトウトした頃に「おわりましたよ。」と起こされます。
 3週間経って、結果が送られてきました。


 よしなしごとの脳は、楽があってそれを金が覆っている、金の猛者です。



 って、ちが~~う!
 とりあえず、異常なし。頭は悪くないらしいです。
 良かった良かった。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック