コンサート:グローリー・ゴスペル・シンガーズ



 グローリー・ゴスペル・シンガーズのクリスマスコンサートに行ってきました。たぶん、あまりメジャーじゃないと思うのですが、客席は結構満員。クリスマスソングはもちろん、いろんなナンバーを歌います。そのハーモニーの美しいこと。
 1曲目は天使にラブ・ソングを…のメジャーナンバーである「I will follow Him」天使にラブ・ソングを…の教会に行って目の前でウーピー・ゴールドバーグが歌っているかのようです。
 続いて有名な賛美歌の1つ、Joyful Joyfulや、クリスマスにふさわしいサイレントナイト、I Wish a Merry Christmasなどなど。有名なナンバーを迫力あるコーラスで歌い上げます。そして黒人霊歌の「Joshua fit de battle of Jerico」や「Michael row your boat a shore」などでは観客も一緒に歌います。「ハレールーヤ!」 Amazing graceもオリジナルの編曲がすばらしく仕上がっています。2幕では盛り上がってくると、観客もステージにあがって一緒に歌い上げます。ゴスペラーズだけでなく観客も参加して大変な盛り上がり。
 あっという間の2時間弱。普段ゴスペルなんて生で耳にすることはないですから、とっても新鮮でしたし、心が清められたような感じでした。
 公演終了後は、一緒に写真を撮ってくれたり、CDにサインをしてくれたり、疲れているでしょうにファンサービスも忘れません。ぼくもCDを買ってサインしてもらい、握手もしてもらいました。何か話しかけてくれましたが、英語でよくわからず。「Thank you for your beutiful and powerful songs.」というのが関の山。
 いや~、癒されましたね。たまにはこう言うコンサートもいいもんです。










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック