ひとりごと:千葉県市原市で 幼い生命が失われているそうです。




 潜水士の試験の記事を書きましたが、試験会場の周りをぶらぶらしていてこんな看板を見つけました。
 「幼い命が失われています。」と現在進行形?そう言う事故があったと言うことならばわかるのですが、現在進行形ですよ。ちょっとビックリな看板です。
 ちなみにこのフェンスの先には山倉ダムの湖があるみたいです。

 確かに自分のした行為がどういう影響をもたらすか考えないで行動する人が多いですよね。何気なく踏切の遮断機をくぐる人、信号無視をする人。。。それをこどもが見ていて真似して車や電車にひかれたら?歩きタバコをしていて吸い殻を排水溝などに捨てる人。どれだけ下水処理場に負担をかけているのか考えたことがあるのだろうか。ちょっと路上駐車しただけなのにどれだけ渋滞を引き起こすか。。。
 風が吹いたら桶屋が儲かるのを予想をするのは難しいと思いますが、自分の行動がどういう影響を及ぼすか考えてみてもいいと思います。
 って、そんな話をしたくてこの写真をアップしたわけではないんですが・・・。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック