ひとりごと:109シネマズが無料で観られるぞ! 株主優待



 映画って1,800円で2時間も時間をつぶせるので、比較的安価な娯楽だと思います。ゲームセンターで2時間つぶそうとすると僕が下手だからかもしれませんが、何千円になることか。人数にもよりますがボーリングだって2時間やろうとすると何ゲームもやって1,800円じゃおさまらない。
 でも年間何十本、場合によっては100本以上も映画を見る映画ファンにとっては映画台もバカにならない。試写会に応募したり、レイトショーや1,000円の日を狙ったり工夫している人もいらっしゃると思いますが、僕が今回ゲットしたのは、109シネマズを運営している東急レクレーションの株主優待。
 東急レクレーションの株価はこの記事執筆時で511円。1,000株≒51万円で株を購入すると半年で18ポイント(109シネマズで9作品)の鑑賞が無料で出来るんです。正直ちょっと高い買い物ですが、この株を買っちゃいました。右上の写真が株主優待カード。
 TOHOシネマズを運営する東宝は現時点で1,352円。1,000株買おうとすると135万円です。半年で6作品が無料で鑑賞できますが、これはだいぶ予算オーバー。ちなみに100株(約13.5万円)だと半年で800円で鑑賞できる割引券が2枚もらえる。正直こちらは投資金額のわりに優待がちょっと寂しいので、東急レクレーションの株を買ったんです。

 でも109シネマズのポイントが13ポイント貯まっていて、2作品無料で観られるので、株主優待を使い切れるか???公開週や3D上映では使えなかったり、1ヶ月最大4作品といろいろしがらみはありますが、映画ファンには魅力的な優待です。
 これからもじゃんじゃん映画を観るぞ。でも現時点で映画を観てブログにしていない作品がすでに3作品もたまっているんですよね。早く記事を書かなくちゃ。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック