壊れたSDカードたち




 僕が持っているデジカメ、一眼レフカメラはコンパクトフラッシュですがコンデジはSDカード。SDカードが立て続けに壊れてしまったので分解してみました。
 下段の右が2Gで一番最初に買ったもの。真ん中は2番目に買った4G。左は一番最近に買った8G。買った順に容量は大きくなっているんですが、買った順に小さくなっていくんですね。
 ちなみにサンディスクは洗濯しても大丈夫だったんですが、カードリーダーに入れる時に端子の近くのプラスティック部分が割れてしまいました。キングストンはデータの書き込みエラーが頻発するようになったので、解体してみました。
 SDカードって小さいなぁと思っていたんですが、実際中身はもっと小さいですね。そりゃマクロSDはもっと小さいんだから当然か。


SDカードのお求めはAmazonで。




この記事へのコメント

2010年08月08日 12:23
こんにちは
私は幸いまだ、壊れて使えなくなったSDカードに出会ったことがないのですが、分解するとそうなっているんですね
知りませんでした。今度壊れたらやってみようかな。
2010年08月08日 15:40
瀧さん、こんにちは。
僕のSDカードの抜き差し回数は半端じゃないので。。。
瀧さんがこれまでにSDカードの抜き差しした回数を多分僕は1週間でやってますよ(笑)。なのですぐ壊れちゃうんですよね。
ちなみにCFカードは壊したことありませんので、カードの丈夫さはやっぱりCFカードですね~。CFカードの場合はどちらかというとカードリーダーの内部のピンが曲がっちゃうことが多いです。

この記事へのトラックバック