愚痴:プロバイダからの電話がウザイ




 2ヶ月前にプロバイダからしつこく「今キャンペーン中なので光回線にしませんか?」という電話がかかってきて、結局光回線ではなく、ADSL40Mbpsから安いADSL39Mbpsの回線に切り替えた記事を書きました。(その時の記事はこちら。)
 最近、また同じプロバイダから電話がかかってきた。「biglobeを長く使っている人限定でキャンペーンやっていますので光回線にしませんか?」と。しかも何回も。
 2ヶ月前に光にするつもりはないと断った上でADSLの回線変更まで行っているのに、biglobeは何を考えているんだ?
 僕も入社した時は営業研修と言うことで飛び込みで営業し、「この前断ったばかりだろ!」と叱責されたことがあります。最近ではお客さんに迷惑をかけると言うことでそういう研修はなくなったようですが、biglobeも同じことをさせているのでは?
 もうだいぶ前ですが、プロバイダのお客様満足度で1位になったこともあるbiglobeですが、最近ブログを止められたり、今まで無料だったサービスが有料になったり、断っているのにしつこく電話してきたりと、客を怒らせてばかり。
 友人がbiglobeに務めていますし、今さらブログやホームページの引越をするのも面倒なので、よっぽどのことがない限りはbiglobeから乗り換えるつもりはないけれど、もうちょっとユーザーのことを考えて欲しいです。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック