映画:レイン・フォール/雨の牙



 2週間以上ぶりに映画を観てきました。今回観たのはレイン・フォール/雨の牙。記事にするまでさらに1週間たってしまったので、もう後悔しているのは少ないでしょうが。

 これだけ映画の記事が少なくなると、映画ブログの看板を下ろさないといけないでしょうね~。


●ストーリー(ネタバレ少しだけあり)
 日系アメリカ人の暗殺者、ジョン・レイン(椎名桔平)は、今は日本・東京に潜伏していた。彼は米軍特殊部隊出身で、依頼を受けた人を自然死に見せかけ暗殺する凄腕の殺し屋だった。そんな彼は女と子どもは手にかけないというルールを貫いている。今回の仕事はジョンにとっては簡単な仕事だ。国土交通省の官僚・川村安弘(中原丈雄)を暗殺し、彼の持つフラッシュメモリを奪うことだった。
 川村は職場の資料室からメモリフラッシュにあるデータをコピーし、その場をあとにする。秘書が車を回すが「健康のために少しは歩かないと」と車を断り、途中八百屋でリンゴを購入し、地下鉄に向かう。
 その様子はCIAアジア局長ウィリアム・ホルツァー(ゲイリー・オールドマン)の部下に監視されていた。CIAもまたメモリフラッシュとジョン・レインを追っていたのだ。ウィリアムは川村がいるとことに必ずジョン・レインは現れると信じ、川村をマークしていたのだ。
 そんなCIAをあざ笑うかのようにレインは地下鉄で川村を心臓発作に見かけ殺害。しかし川村はフラッシュメモリは所持していなかった。

 依頼主に報告すると、メモリを持っている可能性のある川村の娘、奈緒子とみどり(長谷川京子)の暗殺を依頼する。女、子どもは殺さない主義のレインはその依頼を断るが、「たとえお前がやらなくても、誰かが48時間以内にやる」と言われる。
 レインは川村の家に侵入するが、何ものかが奈緒子を殺しに来た。そこにCIAも到着。銃撃戦の中、CIAが放ったこぼれ弾が奈緒子に命中し、彼女は命を落とす。
 とてつもなく大きな何かが動いている。そう悟ったレインはみどがジャズピアノを演奏しているクラブへと向かう。レインから信じられないことを聞かされ困惑するみどりだが、ファンを装う男がみどりを殺しにやってきた。レインはその男からみどりを守り、逃げ出す。レインとみどりは東京の街を逃亡するが、CIAは街中に設置されている監視カメラを使ってレインとみどりを追う。
 一方、この短期間の間に政府の高官・3人が自然死。何かあると直感したのは警視庁のタツ(柄本明)だった。しかも最近になってCIAが東京の監視カメラにしよう申請が出されている。彼もまた今回のことが何か大きな力が動いていると感じていた。
 CIAや謎の組織はレインが例のメモリーを持っていると彼とみどりを追う。しかしメモリーを見つけられなかったのはレインも同じ。みどりを救うためには例のメモリーを手に入れるしかないと感じる。レインはみどりを隠れ家に隠し、生き残る術を教え、メモリーを探しに行く。
 そして捜査が進むにつれわかってくる謎の組織とは、メモリーの中身とは……。






●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 原作はベストセラー小説らしいのですが、う~ん、なんか中途半端。椎名桔平が主演の作品は多分初めて観ましたが、かっこいいです。ゲイリー・オールドマンも渋くっていいあじ出してます。その二人とは雰囲気が全然違うのが柄本明。ヒステリックでレインに裏をかかれるCIA長官とは違い、おっとりしているけれど切れ者。でも、ストーリーにあんまり絡んでこないので、なんなんだろう?と思っていたら、続編(小説版)にも出てくるキャラなのね。と言うことは原作ではもっといろいろ出番があるんだけど、カットされたのかなぁ。長谷川京子はきれいなんだけど、ちょい微妙。この作品では存在感少なめ。この人にあんまり演技を期待しちゃいけないかも。。。
 アクションがあるわけでもなく、頭脳戦があるわけでもなく、色恋沙汰があるわけでもなく、ゲイリー・オールドマンのヒステリック以外は静かな感じで進んでいき、アップ・ダウンがないので観ていてちょっと退屈になって来ちゃいます。俳優陣はそれなりに良いと思うのですが、ちょっと残念な作品に仕上がっていると思います。

 ところで気になったところは2つ。まずCIAの捜査官が、僕は捜査官です!と自己主張しすぎでしょう。レインが立ち止まったら捜査官も立ち止まるし、耳にあんなヘッドフォンしていたら目立ちすぎだし。
 それとメモリフラッシュのことをメモリースティックと呼んでいました。メモリー自体ちょっとしか出ていなかったので確認できましたが、あれはメモリースティックではなかったように思います。普通のUSBメモリーだったような気が・・・。配給がソニー・ピクチャーズ エンタテインメントだから、ソニーのメモリースティックにこだわっているのか。USMアダプターごと川村が持ち歩いていたら、パッと見はUSBメモリーに見えるしなぁ~。



観て良かった度:●●○○○ 2点 最低1点、最高5点










この記事へのコメント

2009年05月24日 20:00
こんばんわ!見て来られたんですね☆
私も、色々と違和感を感じた作品でした(^^;)。
椎名桔平はカッコよかったですが(>_<)!!
2009年05月24日 20:21
どうも新しさに欠けるし、全体的にストーリーの甘さを感じてしまいました
もしかしたら、きっと原作で読んだ方が良いのかもしれない作品でしたね(読んでませんけど…)
日本のテレビドラマにした方がまだ見れる作品になったかも。。。な残念さが残りました
2009年05月24日 20:40
●マキサさん、コメントありがとうございます。
ようやく観てきましたよ。椎名桔平ってあまり観たことないけど、かっこよかったですよね~。ハーフには見えないけど。

●nonoさん、こんばんは。
原作を知っている方に言わせると、原作の方が断然いいみたいです。小説には続編がありますが、もし映画で続編が作られるなら、もっと違うつくりかたにして欲しいですね~。

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「レイン・フォール/雨の牙」

    Excerpt: レイン・フォール/雨の牙「レイン・フォール/雨の牙」を鑑賞してきました日英豪華キャスト競演で放つサスペンス・アクション。元CIA工作員バリー・アイスラーが著わし全米ベストセラーとなった“ジョン・レイン.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-05-24 17:51
  • 映画感想『レイン・フォール/雨の牙』 ハードボイルド

    Excerpt: 内容CIAアジア支局長ウィリアム・ホルツァー(ゲイリー・オールドマン)は、部下の優子(清水美沙)達に、国交省の高級官僚、川村安弘(中原丈雄)のマークを命じる。何らかの機密データが入ったメモリを持ち出し.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-05-24 17:54
  • 試写会「レイン・フォール/雨の牙」

    Excerpt: 新宿の東京厚生年金会館ホールで、試写会「レイン・フォール/雨の牙」を観てきました。今日のレビューはネタバレありですまあ、それなりには面白いんだけど、何かインパクトがたりないかなぁ椎名桔平の暗殺者役は案.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2009-05-24 19:53
  • レイン・フォール

    Excerpt: ★★★ 監督:マックス・マニックス 出演:椎名桔平 長谷川京子 ゲイリー・オールドマン 柄本明 ストーリー: 日系アメリカ人のジョン・レイン(椎名桔平)は自然死に見せかけて殺す暗殺者 ある日、国土.. Weblog: こんな会社でごめんあそばせ racked: 2009-05-24 20:18
  • レイン・フォール/雨の牙

    Excerpt: 元CIA工作員が著したベストセラー小説“ジョン・レイン”シリーズ第1弾の映画化。主人公ジョン・レインを演じるのは椎名桔平。ヒロインにハセキョーこと長谷川京子。更にあの個性派俳優ゲイリー・オールドマンも.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-05-24 20:38
  • レイン・フォール/雨の牙

    Excerpt: 全米でベストセラーとなったハードボイルド小説「雨の牙」を映画化。 東京を舞台に日系アメリカ人の暗殺者がある官僚を暗殺したことから、 汚職と利権をめぐる陰謀劇に巻き込まれていく様を描く。日本人の父とアメ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-05-24 21:52
  • レイン・フォール/雨の牙

    Excerpt: 逃げる二人に、東京が牙をむく。 罠にはまった暗殺者ジョン・レイン。 生きのびたいなら、俺のいうことを聞いてくれ。 2009年 日本 公開日2009/04/25 監督 マックス・マニックス 出演 .. Weblog: レンタルだけど映画好き racked: 2009-05-25 01:28
  • 『レイン・フォール/雨の牙』

    Excerpt: 逃げる二人に、東京が牙をむく。   ■日系アメリカ人の暗殺者、ジョン・レイン(椎名拮平)。東京での彼の仕事はある要人の男を自然死にみせかけて殺し、誰にも疑われずに姿を消すこと。今回の仕事もレインにと.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2009-05-25 05:34
  • 【レイン・フォール/雨の牙】

    Excerpt: 監督:マックス・マニックス 出演:椎名桔平、長谷川京子、ゲイリー・オールドマン、柄本明     逃げる二人に、東京が牙をむく 「日系アメリカ人のジョン・レインは国土交通省の官僚の川村殺害を依頼.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-05-25 14:01
  • 【レイン・フォール/雨の牙】★椎名桔平★ゲイリー・オールドマン

    Excerpt: 逃げる二人に、東京が牙をむく。レイン・フォール/雨の牙 HPレイン・フォール/雨の牙 シネマトゥデイ製作年:2008年製作国:日本日本公開:2009年4月25日スタッフ監督・脚本:マックス・マニック.. Weblog: 猫とHidamariで racked: 2009-05-25 17:50
  • レイン・フォール/雨の牙

    Excerpt: 5月1日(金) 18:45~ 丸の内ルーブル 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:800円(!?勿論買っていない) 『レイン・フォール/雨の牙』公式サイト 本年度ワースト1確定と思わ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-05-25 22:30
  • 「レイン・フォール/雨の牙」

    Excerpt: 「レイン・フォール/雨の牙」試写会 よみうりホールで鑑賞 椎名桔平×なんとナントのゲイリー・オールドマン激突。 ではありますが、なんか、不完全燃焼な作品。 出演者はそれぞれにしっかりと演技をしている.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-05-25 22:45
  • 「レイン・フォール/雨の牙」

    Excerpt: 日米の国家をを揺るがす情報が入っいるメモリースティックをめぐり、日系アメリカ人 Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2009-05-26 06:49
  • 【映画評】&lt;!-- れいんふぉーる・あめのきは --&gt;レイン・フォール/雨の牙

    Excerpt: 東京の街で暗躍する日系アメリカ人の暗殺者ジョン・レインが、仕留めたターゲットの娘を守ることになるサスペンス・アクション。 Weblog: 未完の映画評 racked: 2009-05-26 22:31
  • レイン・フォール/雨の牙(2009/ソニーピクチャーズ・エンタテインメント)

    Excerpt: “逃げる二人に、東京が牙をむく…日英豪華キャスト競演で放つサスペンス・アクション” 《東京を舞台に、日系アメリカ人の暗殺者が引き受けた一件の依頼の裏に国家的重要機密が隠されていたことから、巨大な包囲.. Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆ racked: 2009-05-28 15:47
  • レインフォール/雨の牙

    Excerpt: 日系アメリカ人で凄腕の殺し屋ジョン・レイン。 高級官僚を暗殺しメモリースティックを奪うという 仕事を引き受ける。 しかし逆にそのメモリースティックをめぐって 命を狙われることに・・・ これは・・邦画.. Weblog: 杏の休日 ★ 別館 ~映画館~ racked: 2009-05-30 10:41
  • レイン・フォール /雨の牙(感想163作目)

    Excerpt: レインフォールはWOWOWで鑑賞したけど 結論は豪華な出演者の割に全体的に微妙だった 内容はCIAが暗殺者ジョン・レイン探す展.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-06-27 12:22
  • 「レイン・フォール/雨の牙」

    Excerpt: 椎名桔平主演作に何故かゲーリー・オールドマンが出てる外国人監督作。 こういうのって洋画なのか邦画なのか、どっちでしょ? Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-10-12 00:56