映画:ベッドタイム・ストーリー



 よく利用する映画館がうちの会社と提携して期間限定で1,000円で観られるというのに最近映画に行っていないよしなです。少ない映画ライフですが今回は、すべての冴えないサラリーマンに送る!ベッドタイム・ストーリーです。でも、この映画観たのは1,000円のサービスがはじまる前なんですよね。2週間前なので、ちょっと忘れ気味(汗)


●ストーリー(ネタバレあり)
 マーティ・ブロンソン(ジョナサン・プライス)はモーテルを経営する愉快な男。その息子・スキーターと、娘・ウェンディも小さいながら一生懸命モーテルの手伝いをしていた。荷物を運びますというスキーターだが、まだ小さい彼はお客さんの荷物を持つのですらやっと。お客さんに同情されながら荷物を運ぶ。一方ウェンディは小さいながらもしっかり者だ。
 ところが、マーティはホテル王のバリー・ノッティンガム(リチャード・グリフィス)にこのモーテルを譲ることにした。その代わり条件として、息子が大きくなったときに建て替えたホテルの支配人にしてやるという約束だった。

 時は経ち、ウェンディ(コートニー・コックス)は小学校の校長先生となり、さらに二児の母となっていた。一方、スキーターはモーテルが建て替えられたあとのホテルで設備係をしていた。

 ある日ウェンディの勤める学校がなくなることになり、ウェンディは次の学校を見るためこの場所を1週間離れることになった。スキーターはウェンディからその間、子どもの面倒をみるように頼まれる。子どもはもちろん結婚もしていないスキーターは子ども達にどう接して良いのかわからない。しかしウェンディの友人の小学校教師のジル(ケリー・ラッセル)と、超ハイテンションなウェイター・ミッキー(ラッセル・ブランド)が助けてくれることになった。
 一方、仕事ではバリーが今のホテルをつぶして、新しいホテルを建てる計画を発表した。その支配人の候補としてあげられたのは重役の一人・ケンドル・ダンカン(ガイ・ピアース)。バリーはスキーターの父親との約束なんか覚えているわけがないのだ。少しでも期待したスキーターはおもしろく思わない。しかし良いこともあった。その発表の場で美女のバイオレット(テリーサ・パーマー)と知り合ったのだ。

 その夜、スキーターは甥のパトリック(ジョナサン・モルガン・ハイト)と姪のボビー(ローラ・アン・ケスリング)を寝かしつけようとしたところ、寝る前のお話すなわちベッドタイムストーリーをせがまれる。スキーターは子どもの頃に父親が話してくれたことを思い出し、彼らにお手製のお話を聞かせることにする。
 「その前に、頭の上の何かをどけてくれないか?」
 「何かじゃないよ、バグジーだよ。」それは子ども達がかわいがっているモルモットのバグジーでした。
 スキーターが話したのは忠誠を舞台にしたファンタジー。と思いきや、忠誠を舞台にした厳しい現実でした。つまり、バリー扮する国王はまじめに働くスキーター扮する男(名前はMr.過小評価)には目もくれず、城の部隊長にケンドル扮する男がなったというお話。
 「そんなのつまんない!」というパトリックとボビー。「まじめな男にもチャンスを与えるべきだ!」と言うが、スキーターは「現実は厳しいもんなんだよ。」と諭す。

 翌日スキーターはバリーにテレビを至急直せと部屋に呼びつけられる。そこでバリーは、ケンドルが新しいホテルはロックをコンセプトにすると考えているとバリーに話して聞かせる。しかしそのホテルはすでにあることをスキーターが告げると、バリーは恥をかかずにすんだと喜び、スキーターにもチャンスを与えるという。それを聞いてスキーターは喜ぶ。
 この日のベッドタイムストーリーはやはりスキーターが主人公。古代ローマの戦車競争がテーマだ。ごろつきに絡まれているバイオレット扮する美女を助ける。スキーターは調子に乗ってそのお礼をもらえると付け加える。しかし子ども達はスキーターのお話を遮って自分たちのアイデアを話し始める。「空からガムが降ってくるんだ。」「ガム?」
 翌日スキーターが車を運転していると空から何かが降ってくる。不思議に思ったスキーターが車を降りると、そこにはガムボールが降り注いできた。しかし、自分が話したことはホントにならない。ベッドタイムストーリーで子ども達が話したことがホントになるんだ!

 ホテルでは、スキーターとケンドルの新しいホテルのコンセプトをプレゼンしあう日が近づいていた。しかしスキーターにはコンセプトなど全然考えていなかった。
 その夜のお話はSF。ケンドル扮する男と戦うシーンだ。子ども達は今日も自分たちのアイデアを話し始める。苦難の末、なんとかケンドルに勝ったスキーターだが、子ども達はスキーターにファイヤーボールをお見舞いする。「やめてくれ、ハッピーエンドにしようじゃないか。」というスキーターに、子ども達は「現実は厳しいの」と答える。
 翌日、ケンドルとスキーターとのプレゼン合戦が行われた。なれた口調で発表するダンカンに対して、舌をハチに刺されたスキーターは喋ることもできない。言葉にならないその言葉を悪友のミッキーが通訳(創作?)。子ども達にとってホテルのすべてが魅力的である。広いロビー、ふかふかのベッド、エレベーター。アットホームなホテルを売りにするところもあるけど、それは間違っている。自宅にいる気分を味わいたいなら泊まりに来ない。日常から解放されたくてホテルに来るんです。目指したいのはそこです。と。バリーはこのスキーターのコンセプトが気に入り、新しい支配人にスキーターを指名した。
 ところがケンドルは新しいホテルの場所が、ウェンディやジルの勤める学校、そうパトリックやボビーの通う学校だったことを知る。ジルやウェンディに非難される。驚くスキーターだが、今はそれどころではない。お話の通りなら、火の玉で黒こげにされてしまうのだ。消化スプレーを構えるスキーターのところにやってきたのは、ケーキを持ったバリー。そのケーキのロウソクを見てスキーターは思わずスプレーをかけてしまう。当然消火液はバリーの顔に。怒ったバリーは、「You are Fire!」と叫び、スキーターをクビにしてしまう。「こういうことだったのか。」とりあえず命がなくなることはないことを喜ぶスキーター。

 しかし、子ども達にもウェンディにも、ジルにも嫌われてしまったスキーターは落ち込んでしまう。そこに天からの声が。「自分のストーリーは自分で作れ。」父親・マーティの言葉だった。
 ジルは学校閉鎖をやめるようにバリーに直談判するが、市庁では建設許可が下りてしまう。
 学校ではケンドルが現場を率いていた。校舎を壊すために爆薬をセットし終わり、許可が下りれば爆発させる予定だった。しかしパトリックとボビーは工事に抵抗するため校舎の中に入っていったのだ。
 一方、マーティの声に励まされたスキーターは市庁へと向かう。たまたま売りに出されていたビーチの土地を使うようにバリーに交渉する。もともとビーチの土地が第一候補だったため、その土地が売りに出されていれば学校に固執する必要はない。バリーはあっさり学校の廃校を取り消す。
 しかし、現場にはその情報が伝わらなかった。「子ども達が校舎に入ったんだわ。爆発をやめて!」というウェンディの言葉もむなしく、工事主任は爆弾のスイッチを入れようとする。スキーターとジルはバイクで現場へと向かう。スキーターのカーアクションのおかげで過ニッパツ間に合い、子ども達も学校も救われた。
 スキーターはホテルに誘われるが、それを断り、ジルと小さなモーテルを始めた。





●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 大スペクタルとか大傑作!というわけではありませんが、それなりに楽しめる作品だと思います。仕事帰りに観に行ったのですが、頭を使わずにすむ映画ですけれど、それなりに楽しめる作品でした。
 雇われの身であるサラリーマンなら、誰しも一度は夢見たことのある、男のシンデレラストーリー?。実際ホテルの支配人にはなりませんでしたが、大チャンスが巡ってきてうまくいくことを夢見たことはあると思います。出世ばかりがサラリーマンの幸せではないけれど、話したことが現実になってしまうという憧れてしまうようなストーリーです。
 サラリーマンは、年功序列から成果主義になり、毎日がせかせかした生活になり、心の余裕がなくなって今まで以上にストレスにさらされていると思います。僕自身がそうですから。従業員が常にストレスを感じている今の制度が良いかどうかはとりあえず置いておいて、この映画はそう言ったストレスを抱えているサラリーマンにとっても痛快な映画でした。
 あ~、現実の世界でもガムが降ってこないかなぁ。いや、現金が降ってこないかなぁ~。いや、それよりも家族に囲まれた温かい生活が良いかなぁ~。
 少しでもサラリーマンのストレス発散になると思いますよ。

p.s.
 テレビが壊れたとき、設備係に設備係には直せないですよね~。せいぜい交換するくらいで。



観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt:  『ファンタジーが、あふれだす。 ベッドタイム・ストーリーの《禁断の掟》 1.子供に語らせてはならない。 2.自分を主人公にしてはならない。 3.ハッピーエンドでなければならない。 さもないと・・・.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-04-16 06:24
  • ベッドタイム・ストーリー(吹替)/Bedtime Stories

    Excerpt: 予告編を観て、結構期待していた「ベッドタイム・ストーリー 」。「UCとしまえん 」では、吹替版しかなくて、ちょっと残念(>_<)。 .. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2009-04-16 08:14
  • 「ベッドタイム・ストーリー」

    Excerpt: 「ベッドタイム・ストーリー」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 吹き替え版だけだけれど、ディズニー作品なのでまあ、許せるかと、アダム・サンドラーが笑わせてくれるかな? ってな感じで気軽に見たけど、思ったほ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-04-16 09:16
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 原題:BEDTIME STORIES公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:100分鑑賞日:2009/03/20監督:アダム・シャンクマン出演:アダム・サンドラー、ケリー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-04-16 10:36
  • 映画「ベッドタイム・ストーリー」

    Excerpt: 原題:BEDTIME STORIES なかなか良かったあの映画「もしも昨日が選べたら」に似た雰囲気を醸し出している、けれど、どちらかと言えば"もしも明日が選べたら"ということなのか.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-04-16 12:09
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン監督作品。主演はアダム・サンドラーですが良く知らないです。むしろ共演のケリー・ラッセルが私の大好きな『奇跡のシンフォニー』に出演していて覚えていました。この春では.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-04-16 12:54
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: {ストーリー}スキーター(アダム・サンドラー)はパッとしない中年の独身男。甥(おい)と姪(めい)にせがまれて、ベッドタイム・ストーリーを話してあげると、彼らはスキーターの作り話の続きを勝手に創り上げて.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2009-04-16 16:07
  • 【ベッドタイム・ストーリー】

    Excerpt: 監督:アダム・シャンクマン 出演:アダム・サンドラー、ケリー・ラッセル、ガイ・ピアース、ラッセル・ブランド、リチャード・グリフィス、コートニー・コックス 吹替版での観賞です    ファンタジーが.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-04-16 17:22
  • ベットタイム・ストーリー

    Excerpt: アダムが主演で、エンドクレジットには名前が無かったけどロブ・シュナイダーも出て、大勢の観客の中に チラッとブシェイミが居ても 「ハッピーマディソン」製作 じゃ ありません・・・。 Weblog: 2009 映画観てきましたっ! racked: 2009-04-16 21:59
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 寝る前に子供に語り聞かせるお話がベッドタイム・ストーリー。さえない中年男のスキーターは甥と姪のためにオリジナルの物語を話して聞かせると、子供たちが物語を自由に改変、なんと翌日には現実になってしまう。ア.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2009-04-16 23:46
  • 『ベッドタイム・ストーリー』・・・サクセスを信じ続けよう!

    Excerpt: 『イエスマン』記事でジャーニーについて触れたばかりだが、いつもお世話になってるdaiさん(「Memoirs_of_dai」)とゆかりんさん(「映画鑑賞★日記・・・」)からの情報で本作でもジャーニーの曲.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2009-04-17 00:13
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 子供を寝かしつけるために語って聞かせるベッドタイム・ストーリーの内容が 現実に起きてしまうファンタジーコメディ。ホテル王バリーの経営するホテルで設備係として働いている冴えない中年男 スキーター。彼はあ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-04-17 00:29
  • ベッドタイム・ストーリー/アダム・サンドラー

    Excerpt: ディズニーが贈る実写系ファミリー映画ということで字幕版は遅い時間だけだったり上映回数少なかったりするので仕方なく吹替版をチョイス。なるべくならお子様軍団を避けたいと鑑賞はしばらく保留にして観客動員が落.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-04-17 07:56
  • ベッドタイム・ストーリー 吹替え版

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★*☆☆ 想像してたより面白くて 星3っつ半! むかし、むかし、亀を助けた浦島太郎は・・・ まとめて話してよぉ ・・・亀を助けた浦.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2009-04-17 08:40
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 映画「ベッドタイム・ストーリー」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2009-04-17 11:10
  • *ベッドタイム・ストーリー*

    Excerpt: {{{   ***STORY*** スキーターはパッとしない中年の独身男。姉から幼い甥と姪の面倒を見るように頼まれた。子どもたちにせがまれて、中世を舞台にしたファンタジーや、古代ローマの馬車レース、宇.. Weblog: Cartouche racked: 2009-04-17 21:18
  • 『ベッドタイム・ストーリー』 (Bedtime Stories)

    Excerpt: ベッドタイムストーリーを見ました。アダムシャンクマン監督、アダムサンドラー、ケリーラッセル、ガイピアース、ラッセルブランド、リチャードグリフィス、ジョナサンプライス、コートニーコックスほか。 さえな.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2009-04-17 22:00
  • 「ベッドタイムストーリー」

    Excerpt: 王道なのに難しい調理。全国のほとんどで日本語吹替版しか上映していない。諦めて近所の映画館に朝イチで入ったが、確かに基本的にはファミリー映画である。しかし"Fire"に代表される翻訳の表現の難しさが全般.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2009-04-17 23:32
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 2009年92本目映画「ベッドタイム・ストーリー」子供たちに語らせてはならない…。ストーリーさえない独身男のスキーターは、幼い甥と姪を寝かしつけるために、自分を主人公にしたメチャクチャな作り話を語って.. Weblog: 腹黒い白猫は見た!! racked: 2009-04-17 23:43
  • 「ベッドタイム・ストーリー」

    Excerpt: 子供を安らかに眠らせるために語り聞かせる話が、現実の世界で実際に起きてしまう! Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2009-04-18 07:05
  • ベッドタイム・ストーリー (2008・アメリカ)

    Excerpt: ディズニー映画<img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/webry/09_rabbit.gif" /> でも主役がおじさん(失礼<img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/webry/01_gakkari.gif" />)なのでどうかなぁと思ったのですが・・・ Weblog: 白ブタさん racked: 2009-04-18 10:46
  • 09-85「ベッドタイム・ストーリー」(アメリカ)

    Excerpt: 物語はやっぱりハッピー・エンドでなきゃ  “ベッドタイム・ストーリー”、それは大人が子どもを寝かしつけるときに語って聞かせる物語。  ある日、姉ウェンディの子どもたちを預かるハメになった独身男のスキー.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-04-19 01:44
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: ウェルトディズニーが贈る冒険ファンタジーです。 ディズニーですから、楽しくて、ラストはハッピーエンド!がお決まりコース。 安心して見れちゃいます。 監督は「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマンです。.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2009-05-02 23:12
  • ベッドタイムストーリー <ネタバレあり>

    Excerpt: 正にディズニー映画です これこそ王道のハッピーエンド しかも 「夢は思い続ければ叶う」 って 出てくるねんけど それって まんまウォルトの考えやんっこんなファンタジー大好き もろ、はまったわぁ 見てて.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2009-06-12 04:25
  • ベッドタイム・ストーリー

    Excerpt: 映画館の予告編を観て ゲラゲラ笑いました。 本当は映画館で観たかったのですが、 DVDで鑑賞しました。 パッとしない中年の独身男スキーターは、 姉から頼まれ,幼い甥と姪を預かることになる。 夜、子ど.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-02-01 02:02
  • 【映画】ベッドタイム・ストーリー…今年の観賞記録は今年のうちに(2)

    Excerpt: この記事タイトルのサブタイトル部分… “今年の観賞記録は今年のうちに”なんですが…このペースでは到底無理っぽいですねぇ(弱音{/face_ase2/}{/ase/})。 まだまだ年賀状も作らないとい.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2010-03-14 01:25
  • 『ベッドタイム・ストーリー』&#39;08・米

    Excerpt: あらすじ甥と姪を寝かしつけようと、ハチャメチャな作り話を聞かせる独身男スキーター。興奮した子供たちが話に割り込みストーリーを変えてしまうと翌日それが現実になり・・・。感... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-05-22 14:34