アリの死闘 バグズ・ワールド 観てきました。



 昨日も記事を書きましたが、ようやく試験の呪縛から解放されようやく映画の記事を書く時間をとれました。と言うわけで今回の記事はバグズ・ワールドです。


●ストーリー(ネタバレあり)
 西アフリカの中央サバンナの奥地。月明かりのきれいな夜、空一面に輝くオオキノコシロアリの羽が美しい。この夜無数のオオキノコシロアリの雄と雌が出会いを求めて乱舞する。
 無事に運命の出会いを果たした1組のカップルは急いで土の中に巣を作り始める。夜が明けると他の動物たちが起き出すからだ。運命の出会いを果たせずにいたシロアリたちは朝になり、カメレオンやカマキリなど他の動物たちの餌となってしまう。
 女王と王となった先ほどのカップルは早速子ども達をつくる。それが巣を作る働きアリであり、自分たちを守る兵隊アリとなる。働きアリは餌を集め他のアリたちに餌を配る。蟻塚を作る。70倍の大きさに成長した女王アリはひたすら子供を作る。巨大になって自分では動けない彼女の仕事は子供を作るだけ。
 みるみるうちに蟻塚は成長していく。ピラミッド顔負けの複雑な蟻塚の構造だが、空気が深部まで行き渡る構造であり、各部屋は機能的に組み合わされている。各アリたちは一生の間にすべてを回ることのないほどの複雑さだ。
 ここで事故が起こる。雷だ。雷で近くの木が倒れ蟻塚に直撃。そんなことではびくともしない蟻塚だが、その後の雨が蟻塚を襲う。水は徐々に女王の部屋へと向かう。巨大な体になった女王は水が押し寄せてきても動けない。女王が死ねばこの帝国と化した蟻塚も終わりだ。働きアリは壊れた部分を一生懸命修復するが、なかなか水は止まらない。とうとう泥水が女王を襲う。
 しかし、働きアリのおかげで間一髪水の流れは止まった。しかし多くのアリが犠牲となってしまった。それを補うかのように女王はさらに子供を産む。

 しかしオオキノコシロアリの苦難はそれだけにとどまらなかった。壊れた蟻塚から臭いが漏れ、どう猛なサスライアリの軍団を引き寄せた。その数2,000万匹。シロアリの10倍。彼らの行進はすさまじい。彼らの道に蛾なんて止まった日にはあっという間にサスライアリに捕まってしまう。アリにしてみれば巨大なヘビをも彼らは襲う。1匹は小さくとも、数が多くなればヘビだって太刀打ちできないのだ。
 川だってなんのその。サスライアリは手をつなぎ、橋を造ってしまうという知能も持っている。もはや彼らを阻むものは何もない。
 そんなサスライアリがオオキノコシロアリの蟻塚に向かっていた。黒の女王の指示のもと、サスライアリがシロアリの蟻塚を襲う。シロアリの兵隊アリも彼らに立ち向かうが、その圧倒的数にはかなわない。破れたシロアリの死体や、抵抗のできない子供やタマゴはサスライアリにとっては格好の餌。どんどんシロアリの仲間がサスライアリの女王の元へと運ばれていく。
 シロアリに残された手段は一つ。他のアリを見捨てて女王アリの部屋の入口をふさぎ、隔離すること。働きアリはサスライアリの兵が来る前に通路をふさがなくてはならない。見つかるのが早いか、ふさぐのが早いか。時間との戦いだ。
 勝利の女神はどちらに微笑むのか。



●感想、思ったこと
 冒頭から羽アリの美しいシーンから始まります。見ていて誰もが思ったであろう、どうやって撮影したのか?ボロスコープという撮影機材を使用したそうなんですが、マクロなのに被写界深度 が深い。例えば一眼レフカメラでマクロレンズをつけて撮影したら、アリが1歩動くとフォーカスもずれてしまう。しかも画角は120度という、今までの撮影機材とは全く異なるスペックを持っているのだそうです。そして映画館のような大スクリーンで観てもノイズを感じさせない美しい絵。これは本当に画期的な撮影機材です。
 最初蟻塚の中は胃カメラなんかのようなもので撮影したのかと思いましたが、蟻塚1つを切っちゃったそうです。それでブラックライトを当てたりできるんですね。その辺はちょっと残念でしたが。

 映画の感想と言えば、ネイチャーものでアリながらきちんとしたストーリーも持っていておもしろいです。たんなるすげぇ~って言うだけでなく、怪獣映画のようにグロイ怪獣が襲ってきて、その迫力がすごい。最後の手段は女王アリの部屋への入口をふさぐしかない!そう思うと、全くその通りのことをする。これは人間が作った怪獣映画じゃないんだ。実際のアリの話なんだと思うと、人間が考える対処法と同じ対処をする。アリってすげぇ~!って思いますね。

 ちなみに、シロアリはアリの仲間ではなくゴキブリ目ですので、ゴキブリの仲間です。そう考えるとシロアリではなくサスライアリを応援したくなっちゃいますけどね。

 そうそう、これを観た時はまだ夏休みじゃなかったんですが、子ども達がとっても多かったです。みんなこういう映画と言うことをわかって見に来ているのかなぁ?とちょっと心配。バグズ・ライフとは違うんだよ~。


観て良かった度:●●●●○ 4点










この記事へのコメント

2008年07月22日 22:26
こんばんは
インディ・ジョーンズを見に行った時に予告編で見ました
大画面に写るありんこを見てちょっと「うっ・・・」ってなってしまったんですが結末が気になります!!
どうしよ見に行こうかなぁうーん。。。
2008年07月24日 23:35
瀧さん、こんばんは。
正直マイナーなこの映画の予告をインディ・ジョーンズの時にやるとは思っても見ませんでした。アリつながりだからでしょうかね。
正直、レンタルDVDでもいいかなという作品ではありました。

この記事へのトラックバック

  • バグズ・ワールド

    Excerpt: 最近は試写室に通い詰めるようにしているのですが、趣味で映画を見ていたときと違って、仕事で一日に何本も見る映画というのは結構しんどかったりします。たまに面白い映画に当たると、良い息抜きになります。 先.. Weblog: シネマガブログ racked: 2008-07-21 11:43
  • バグズ・ワールド

    Excerpt: 仏は秀作ネイチャー・ドキュメンタリーの発信地だが、これは今までの癒し系とは全く異質のアリの記録映画。驚異的なミクロの世界の撮影テクに驚愕するが、照明などの工夫も抜かりない。アフリカに生息するシロアリと.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-07-21 11:56
  • 「バグズ・ワールド」試写会、感想。

    Excerpt: この手の映画には「アース」とか「wataridori」等あり、大自然の中で躍動する動物達の美しさをスクリーンで観る感動がありました。 翻って、今回の試写会で観た映画は、アリの生態に迫った丁寧なドキュメ.. Weblog: Beinthedepthsofdespair racked: 2008-07-21 11:59
  • バグズ・ワールド/オオキノコシロアリ

    Excerpt: フランス製のネイチャードキュメンタリー作品です。予告編は一度だけ観たんだけど、虫たちの世界って嫌いじゃないんですよね。たぶん幼少のの頃から「みつばちハッチ」「ミクロイドS」「コロボックル」などに親しん.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-07-21 17:33
  • 「バグズ・ワールド(LA CITADELLE ASSIEGEE)」映画感想

    Excerpt: 虫達の世界を捕らえたドキュメンタリードラマ「バグズ・ワールド」(原題:LA CITADELLE ASSIEGEE/英題: Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-07-21 18:11
  • バグズ・ワールド~風雲アリ塚城

    Excerpt: 公式サイト。原題「La Citadelle assiégée」(英語タイトル:The Besieged Fortress)フィリップ・カルデロン監督、オオキノコシロアリ、サ.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-07-21 20:41
  • バグズ・ワールド

    Excerpt: バグズ・ワールド = 虫の世界、ということで洒落にならないほど虫(蟻)が登場します。もうひたすら蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2008-07-22 00:32
  • バグズ・ワールド

    Excerpt: 西アフリカの中央サバンナ。ここで暮らしているオオキノコシロアリは、要塞のような蟻塚の中で繁栄を極めていた。しかし嵐によって蟻塚は半壊してしまう。一方、乾いた土地で飢えに苦しんでいたサスライアリの軍勢.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-07-22 07:48
  • バグズ・ワールド

    Excerpt: 西アフリカの中央サバンナ奥地に巨大なオオキノコシロアリの巣が点在し、秩序正しく管理された帝国では、外敵の攻撃を防ぐための完全防御態勢が敷かれている。 その無敵の要塞に集団で放浪する凶暴なサスライアリの.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-07-22 19:50
  • 【2008-159】バグズ・ワールド

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? ミクロの世界で繰り広げられる、壮絶な昆虫大戦争! 容赦なき弱肉強食のスペクタクル・バトル!! 5ミリの勇者たち。 200万匹のアリvs2000万匹のアリ! 要.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-07-23 21:04
  • 「バグズワールド」

    Excerpt: ドキュメントを装った大虐待。本作のHPを見ると、キャストの欄に「オオキノコシロアリ」「サスライアリ」と載っている。HPを作成した人が気づいてるのかどうかはともかく、この映画の中でのシロアリ・アリが製作.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2008-07-23 21:55
  • 98●バグズ・ワールド

    Excerpt: 『ディープ・ブルー』、『皇帝ペンギン』、『アース』と来て、次のネイチャー・ドキュメンタリーは「虫の世界」と言われ日には、もう何が何でも見に行こうって感じでした。こう、今までのかわいい路線と違って、不気.. Weblog: レザボアCATs racked: 2008-07-26 23:06