象の背中 観てきました。



 なんかいろいろメディアに出てきてはいたけど、あっという間に上映が終わってしまいそうな象の背中を観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 建設会社の部長・48歳の藤山幸弘(役所広司)は病院で医者から診断結果を聞かされていた。その結果は、肺ガン。このままなにもしなければ余命半年。
 幸弘は自分が手がけているBプロジェクトの建設現場でたたずんでいる。そこに妻・美和子(今井美樹)から電話がかかってくる。幸弘はただのストレスと報告した。
 幸弘は、決心をした。手術や化学療法と言った延命措置はとらない。死ぬまで生きることを決意した。
 その事は妻には言えない。23年間連れ添った妻になんと言ったらいいのか。愛するからこそ、妻だからこそ言えない。心配かける時間は短い方が良いと。
 ある日息子の俊介(塩谷瞬)を喫茶店に呼び出した。長男で男同士の俊介にだけは自分の体のことを話した。何かあったら母と妹・はるか(南沢奈央)を頼むと。
 幸弘は今まで会った人に会いに行くことにする。告白できなかった初恋の相手(手塚理美)、些細なことで喧嘩をした親友(高橋克実)。ひょんな事から自分が倒産に追い込んだ取引先の社長に会った。幸弘は気づいた。会いたいと思った相手は自分に都合の良い相手だけだ。自分の人生には謝らなければいけない人も大勢いることに。
 会社での会議中、幸弘は倒れてしまう。気がつくと病院のベッドにいた。それがきっかけで病気のことが美和子にも伝えられる。なぜ延命治療をしないのか、それよりも俊介には言ってなぜ妻である自分に入ってくれなかったのか。美和子はショックを受ける。しかし、そんな幸弘を受け入れることにする。
 会社では社の方針がかわり、Bプロジェクトの存在意義が問われていた。Bプロジェクトは幸弘が3年前、2人で立ち上げたプロジェクトだ。今では部として成り立つほど具体化されてきている。しかしそのプロジェクトが廃止に問われていた。冷静沈着で有名な幸弘が、怒りつい声をあげてしまう。驚く同僚を横に、社長(伊武雅刀)は、「今日は報告会議と聞いている」と言い残し立ち去ってしまう。しかし後日の結果報告でBプロジェクトは存続することが決まった。幸弘は潮時であることを感じ、会社を辞める。
 幸弘は自分が死んだ時の家族のことを考えた。はるかの予備校、俊介の大学の費用、これからの生活。入る保険金ともらった退職金。しかしどう考えてもお金が足りない。幸弘は喧嘩別れをした兄(岸部一徳)に会いに行った。親父の遺産をくれと。幸弘は父親に怒って遺産なんかいらないと出ていったのだ。虫のいい話だが頼れるのは兄しかいなかった。
 幸弘の体はだんだんと自由がきかなくなり、はホスピスに入ることにした。君の顔が見たいと愛人(井川遥)に電話する幸弘。
 幸弘はホスピスでの生活を通して、妻との、家族との、些細な毎日がどれほど幸せであったかを実感した。


 象は、自らの死期を察知した時、群れから離れ、死に場所を探す旅に出るという。自分の死を見せたくないのだろうか?それとも、この世への未練を断ち切るためだろうか?・・・俺には出来ない。ひとり、孤独のまま、姿を消すことは出来そうにない。・・・愛する者たちに見送られたい。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 まあ、癌に冒され自分探しをするストーリーはごまんとありますからね~。このブログでもぼくを葬るの記事は書きましたし、マイ・ライフは、妻のお腹にいる、会えない自分の息子へメッセージを残しながら癌に冒されていく父親が描かれていますし。癌じゃないけれどこの生命誰のものは、とても感動しました。初めてこの手の作品を観る人は感動する作品だと思いますが、上であげたような作品以外にもいろいろ知っていると別にそれほど感動する作品ではなかった。妻や子供を持っていないからだろうか。。。
 でも、不倫相手が出てくるのってどうなんでしょうか?僕的には引いてしまったんですけど・・・。
 それと、初恋相手に会いに行った喫茶店。途中で切られていたのでなんて書いてあったか全部は読めないんですけれど、「Ristra」って書いてあったような気がするんですが、「リストラ」をイメージさせますね~。

 「余命半年、あなたならどうする?」妻や子供を持っていないのでわからないけれど、大事な人に弱っていく自分を見せたくないし、自分の時間を犠牲にして僕の世話をして欲しくない。だから象じゃないけど自分一人で死んでいきたい。でも愛する人に看取ってもらいたいと言う気持ちもある。「余命半年、あなたならどうする?」その答えは、「愛する人が余命半年、あなたならどうする?」その答えの中にあるのではないだろうか。おそらく愛する人がそうならば、死ぬまで一緒にいたいと思うと思う。だとすると一人で死んでいきたいと思うのは本人のエゴなんでしょうね。
 自分ならまず、見られたくない物を消去しなくちゃ。男の子ですから(笑)



観て良かった度:●●●●○






※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。






この記事へのコメント

まっつぁんこ
2007年11月19日 13:16
TBありがとうございました。妻や子供を持っていても感動はできませんでしたよ。(笑)今井美樹のような奥さんがいて井川遥のような愛人がいたら...。実際には、年相応のかあちゃんと、もしいたとしても井川遥とは程遠い愛人がいて、癌宣告をうけるんです。死んでも死にきれないです。そんな切実さが感じられませんでした。(それでは映画になりませんけど。)
2007年11月19日 23:41
まっつぁんこさん、コメントありがとうございます。
う~ん、それ以前に浮気している時点で僕には感情移入できなかったです。僕的には浮気ってどういうシチュエーションから始まるんだろう?って考えちゃいました。(笑)

この記事へのトラックバック

  • 「象の背中」

    Excerpt: 初めて人間ドッグをやった時に胃にポリープができていて再検査をすることになった Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2007-11-19 07:09
  • 象の背中 4点(100点満点中)

    Excerpt: 承知しねえぞこぶ平! 公式サイト 秋元康の同名原作小説を、役所広司主演で映画化。 不治の病で死ぬ人の話、というジャンルはベタながらも、自分にとって大切な人が死んでしまう、あるいは大切な人を残して自.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-11-19 08:02
  • 象の背中

    Excerpt: 自分の死期を知った男が生きた証を模索する。骨格は名作「生きる」と同じだが、中身は正反対だ。物分りのいい妻、若い愛人、頼れる息子と可愛い娘に見守られて死を迎えたいと願う主人公。中年男の勝手な願望が炸裂し.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2007-11-19 08:03
  • 試写会に行ってきました…(ネタバレ注意!)

    Excerpt: 試写会に招待していただいて言うのも何ですが、先日見た映画はわたくし的には今ひとつでした。何でも新聞連載小説の映画化らしく、主演俳優らと共に原作者も舞台上に登場(しかし完成披露試写会にしては珍しく監督の.. Weblog: はなこのアンテナ racked: 2007-11-19 08:12
  • 70『象の背中』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 70『象の背中』 評価:★★★☆☆ ちょっと泣かされるのを判っていて観るのはどうするかなぁって思ってい.. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2007-11-19 09:52
  • 象の背中/役所広司、今井美樹

    Excerpt: えーっと、実際に観たのは先週なんですけど、都合により感想レビューが前後しちゃいましたね。 以下はちょっと前のことだけど、この映画の予告編が流れていたときのこと。隣にいた女子高生二人組の会話です。 A.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-11-19 10:03
  • 象の背中

    Excerpt: 監督:井坂聡 原作:秋元康 出演:役所広司/今井美樹/塩谷瞬/南沢奈央/井川遥/高橋克実/白井晃/益岡徹 /伊武雅刀/岸部一徳小市慢太郎/久遠さやか/手塚理美/笹野高史 他 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2007-11-19 13:04
  • 象の背中

    Excerpt: 1日の映画の日、八戸フォーラムで「自虐の詩」を観たと書きましたが、2本目に観たのが、この Weblog: 欧風 racked: 2007-11-19 18:52
  • 象の背中

    Excerpt: 11月4日(日) 15:45~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:700円 『象の背中』公式サイト 泣かせるためだけに作った映画。感動シーンを断片的に繋げてい.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2007-11-19 18:56
  • ■ 象の背中(2007)

    Excerpt: 【象の背中】 10月27日土)公開監督 : 井坂聡出演 : 役所広司/ 今井美樹/ 塩谷瞬/他原作 : 秋元康『象の背中』(産経新聞出版刊)期待度 ★★ → 観賞後の評価 ★★☆「 象の背中(2007.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2007-11-19 19:00
  • 「 象の背中 (2007) 」

    Excerpt: 【象の背中】 10月27日土)公開 監督 :.. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2007-11-19 19:07
  • 映画『象の背中』

    Excerpt: 先週末公開の作品としては、舞台挨拶を観に行った『自虐の詩』とこれは、ぜひ観たいと Weblog: いんどあかめさん日記 racked: 2007-11-19 19:15
  • 象の背中

    Excerpt: 肺ガンで余命6ヶ月と宣告された男と家族を描く象の背中。 主人公は48歳・妻と子供2人で、会社では重要なプロジェクトを纏める部長。 余命6ヶ月を宣告されるが、延命治療を拒否し、最後に会っておきたい人を.. Weblog: 燃える管理人ブログ racked: 2007-11-19 23:56
  • 象の背中

    Excerpt: 幸せな家庭を築き、何不自由無い生活を送っていた中年サラリーマンの藤山幸弘。しかし彼はある日突然末期の肺ガンで自分の余命はあと半年であると宣告される。突然の事態に戸惑う幸弘だったが、自分の運命を受け入.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2007-11-20 06:58
  • 象の背中 [映画]

    Excerpt: ★★★★★★☆☆☆☆ http://www.zo-nosenaka.jp/ ( Weblog: mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 racked: 2007-11-21 00:00
  • 【2007-159】象の背中

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 象は、なぜ死を覚悟したとき、群れから離れ 死に場所を探す旅に出るのだろうか? 「今」この幸せを、生きていく── 人生で最も輝いた、夫婦の180日間。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-11-21 23:43
  • 象の背中

    Excerpt: 「生きる」ことの意味を考えさせられた作品でした・・・ Weblog: ともみの言いたい放題♪ racked: 2007-11-24 00:36
  • 「象の背中」

    Excerpt: こんな都合のいい話のどこで泣けと言うのか?珍しく妻が、子どもの同級生の母親と連れ立って映画館に観に行ったという話を聞いて、急きょ観ることにしました。原作は産経新聞に連載されていた秋元康氏の同名作品。だ.. Weblog: -☆ EL JARDIN SECRETO ☆- racked: 2007-11-25 03:09
  • mini review 07284「象の背中」★★★☆☆☆☆☆☆☆

    Excerpt: 末期の肺ガンで余命半年と宣告された男が、残された時間でこれまで出会った人々と再会しようとする感動作。秋元康が手がけた初の長編小説を原作に『g@me.』の井坂聡が死を目前にした一人の男の赤裸々な思いを描.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-03-21 04:34
  • (映画)象の背中

    Excerpt: 残された人生をどう送るのか。藤山幸弘は、過去の出来事の清算をすることに。 Weblog: ゼロから racked: 2009-05-04 12:44
  • 映画 象の背中 をみた

    Excerpt: 象の背中 スタンダード・エディション [DVD]ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 本作品は48歳の中堅不動産会社部長・藤山幸弘(役所広司)が日突然、医師から肺がんで余命半年と宣告され。延命治療.. Weblog: 僕のつぶやき。 ネットの窓から。 racked: 2009-05-04 16:21