シネコンサート に行ってきました



 ユナイテッドシネマ豊洲の1周年記念イベントの1つとして、10/21(土)シネコンサートが開催されました。
 三四郎のサックス、ベース、ピアノ、バイオリン、トランペット、トロンボーンなどで映画音楽を生演奏。さらに映画字幕翻訳の第一人者の戸田奈津子さんのトークなどの1時間15分のコンサートです。
 値段は3,800円(チケットぴあ等で買うと手数料200円などが加算される。)とそれほど高くないので、とりあえず秋席を検索すると、5列目のど真ん中、もしくは2列目のちょっと端っこが空いていました。良い席が空いていたので思わず予約しちゃいました。


 まずは、トップガン
 他に、ゴースト ニューヨークの幻ゴッドファーザーミッションインポッシブルティファニーで朝食をニューシネマパラダイスブリジットジョーンズの日記ラブ・アクチュアリーE.T.を演奏。
 途中、ユナイテッドシネマ豊洲の音響のすばらしさを体感してもらうということで、音響あり・なしでトランペットとトロンボーンを演奏していました。確かに音響ありだと音の拡がりが全然違います。
 でも、戸田奈津子さんのトークの時は、マイクの調子が悪く2回マイクを交換(つまり3本使った)したりして、音響システム以前に基本的なマイクをしっかりしろよ!って感じです。
 戸田奈津子さんは、とてもおしゃべりなおばちゃんで、インタビュアーの振りにも気がつかずに、マシンガントークです。
 最近はコンピュータで映画を作っているので、編集とかも締め切りギリギリまで調整していることが多く、日本にフイルムがやってくるのもギリギリ。ナショナルトレジャー2は、フイルムが日本に来てからプレミア上映まで1週間ないそうです。それまでに翻訳して、フイルムに焼き付けて、複製をしなければならないので大変だと話をしていました。1週間では間に合わないので、未完成版を送ってもらって翻訳するのですが、完成番が来ると中身がかなり違っていたりして、最近は大変なんだそうです。あらかじめ脚本をもらっているのかと思っていたのですが、そうではないんですね。完成フイルムから字幕にするんですね~。その他にもいろいろなエピソードをお話しいただけました。

 肝心の音楽なんですが、さすがに三四郎さんはうまいのですが、トランペットとトロンボーンが下手。何度か間違っていましたし、ゴッドファーザーの愛のテーマは、盛り上がってきて、盛り上がってきて、いよいよクライマックス!って時に、そろっていなくて、もう最悪。サークル活動じゃないんだから!

 値段が安いだけのことはありました。納得いかなかったので、映画でも観て帰ろう・・・。


 詳しくはこちら






※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。







この記事へのコメント

まっつぁんこ
2007年10月25日 12:24
TBありがとうございました。わたしは夜の部に参加したのですが、そこまでのひどさは感じませんでした。サークル活動よりは上手でした。(笑)ナショナルトレジャーの話してましたね。書くのわすれました。
2007年10月25日 23:26
まっつぁんこさん、コメントありがとうございます。
そうよね~。僕も夜の部(17:30からの回を昼の部と呼んで良いのか疑問だが)にすれば良かったと後悔しました。でも、昼の部だったからこそ、終わってからお買い物&レイトショーが観られたんだけど。
戸田奈津子さんはただのおしゃべりかと思っていたら、一応しゃべることは決めてあったんですね。(笑)

この記事へのトラックバック

  • シネコンサート

    Excerpt: ユナイテッド・シネマ豊洲 FIRST ANNIVERSARY CAMPAIGN アーバンドック ららぽーと豊洲一周年記念行事。 スクリーンに映し出される映画の名シーンをバックにした映画音楽コンサート。.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2007-10-25 12:16