あなたを忘れない を見てきました。



 2007年に入って5本目はあなたを忘れないです。昨年に比べてかなりのスローペースです。年初に去年よりペースは落とすと書いたけど、こんなに落ちる予定ではなかったのですが。。。




●ストーリー(ネタバレあり)
 韓国人男性の義務である徴兵で2年間をすごし、久しぶりに実家に帰ってきたイ・スヒョン(イ・テソン)。彼は大阪で生まれ、5歳まで日本で暮らしていた。
 そんな彼の趣味はギターとスポーツ。久しぶりにバンド仲間と会う。学校の日本語の授業で習った日本の歌をバンドで野郎とするが、以前バンドに日本の歌をやったところ観客はどん引き、それ以来日本の歌はやらないと誓ったメンバー建ちだった。
 それでもスヒョンの日本好きは止まらず、日本に留学することを決意する。日本に来たスヒョンは自転車で浅草や東京タワーなど観光名所を見て回った。また日本のストリートミュージックにも興味を持ち、いろいろな場所で行われるストリートミュージックを見て回った。
 あるバンドの路上ライブを見ているとチンピラがバンドのボーカル・星野ユリ(マーキー)に絡んできた。2年間徴兵されたスヒョンにとってチンピラ2人はどおってことない存在だ。見事にチンピラを追い返したスヒョンだったが自転車が壊れてしまう。スヒョンはユリとバンド仲間の風間(金子貴俊)と一緒に、ユリの父親が経営する小さなライブハウスに行く。ところがユリの父親の平田(竹中直人)は、韓国人が嫌いで、罵声と共に追い出されてしまう。

 そんなことがきっかけで、今まで喧嘩ばかりだったユリと父親の中は余計に険悪になってしまう。スヒョンはユリを新宿のコリアンタウンに案内する。ユリはスヒョンの「韓国では家族が大切です」とさらりと言う、そのスヒョンに驚いていた。そんなスヒョンとユリは友達になっていった。

 一方、バンドの成功はユリが正式にメンバーに入ってくれることが条件だ。バンドで成功したい風間はなんとかユリを正式なメンバーとして入れたい。ところがユリはまだメンバーにはいることを決意できないでいる。風間は平田からユリに説得するように平田に頼み込む。平田は今度来日するスポンサーの前で歌い、成功すれば力になってくれることを約束する。
 ユリは勝手に事を進める風間に腹を立てながらも歌うことを承諾する。ところが歌っている最中にスポンサーが騒ぎ始め、起こったユリはそのスポンサーに水をかけてしまい、スポンサー契約は破談になってしまう。

 スヒョンには夢があった。それは富士山に登ること。同じ韓国人学校の友達と一緒にマウンテンバイクで富士山に向かい、登頂に成功する。スヒョンはそのまま名古屋経由で大阪に向かった。それを聞いたユリは名古屋に向かった。ユリは半年前まで名古屋で暮らしていたのだ。ユリとスヒョンはユリの母親に会い、その足で大阪に向かった。大阪ではスヒョンが5歳まで暮らしていた家を訪ねる。当時、父親と知り合いだったおばあさんに会う。おばあさんになぜ韓国に帰らなかったのかと尋ねると、一度帰ったが韓国では誰も喜んでくれる人もいなく、自分の祖国なのに自分の居場所はなかったと話す。今まで目標もなかったスヒョンだが、それを聞いて韓国と日本が大好きな音楽やスポーツで1つに慣れればいい。そんな仕事に就くことを夢にするようになった。

 東京に戻ってきたスヒョンだが、マウンテンバイクに乗っているところをタクシーにはねられてしまう。タクシーは赤信号を飛び出してきたと証言する。まわりの人も日本人でないことを知ると、関わるのが面倒だからと見ていない、知らないという人ばかり。さらに先の事件でバンドは解散に追い込まれた風間は、韓国人嫌いの平田にユリとの関係をばらされたくなければバンドに入れろ脅迫をする。日本に希望を見いだしたスヒョンだったが、日本人を信じられなくなってしまい、一度韓国に戻ることにする。

 久々に韓国で家族にあったスヒョンだが、家族と会い、いろいろ話すうちに心の靄は晴れ、ユリの待つ日本に戻ってくる。日本に戻ってくると、バンドはインディーズバンドのコンクールで決勝まで進んでいた。スヒョンはユリのために作った曲をプレゼントし、決勝ではこれにユリが歌詞をつけて歌うことにした。さらに名古屋で暮らすユリの母親を呼び、魂のアーチというネックレスをプレゼント。
 いよいよ決勝の日、バイトを終えたスヒョンは急いで会場に向かう。そして新大久保であの事故が起こった。そう、酔ってホームに落ちた人を助けるためにホームに降りたスヒョン。そのまま帰らぬ人となったスヒョン。その連絡を受けたユリや仲間たち。。。





●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 結論から言うと良い映画でしたよ。目標を見つけられない青年がやりたいことを見つけるというストーリー、父親とぶつかってばかりの娘と家族との愛など。韓国人と日本人という微妙な関係が交差する。正直ちょっと冗長でしたが、とてもいい話でした。隣の人も号泣していました。

 ところで、実話なのかと思って見に行ったんですが、フィクション映画なんですね。未確認の情報によるとスヒョンさんがバイト帰りにホームに落ちた人を助けようとして、あの事故が起きたこと以外すべてフィクションなんだそうです。別に映画を見る時にフィクション・ノンフィクションで評価が違うわけではないのですが、もしそうだとしたら逆にスヒョンさんや家族、友人たちに失礼なんじゃないかなと。良い映画なんだからフィクションならフィクションに徹して欲しかった。
 でも、上映を快諾してくれたということは、おのおののエピソードはフィクションだとしても、きっと生き方は、考え方は、きっとスヒョンさんの精神はきっとノンフィクションとして描かれていたんだろうな。

 ちなみに、スヒョンさんの家族に届いた見舞金で、日本語学校に通うアジアの留学生を支援する奨学会を作ったんだそうです。あの事故から6年間で250人の奨学生を支援してきたそうで、スヒョンさんは26歳という短い人生でしたが、日本と韓国、アジアの架け橋となりたいというその夢は、亡くなってからも叶えることができたと言えると思います。

 話は変わりますが、マーキーさん。僕はこの映画ではじめて知ったのですが、歌はとてもすばらしいです。演技もうまいのですが、台詞が棒読み・・・。これはちょっと・・・。タイヨウの歌のYUIは音楽も台詞も良かったと記憶しています。マーキーもこれから演技もやっていくならばがんばって欲しいです。

 この映画のタイトル「あなたを忘れない」は、スピッツチェリーの歌詞から来ていたんですね。なるほど。いい歌ですものね。エンディングの槇原敬之の曲も、ぐっと来ます。これ以外にもサントラには映画で使われていたとてもすばらしい音楽が満載なので、「買い」です。

 突っ込みどころとしては、まあ、いろいろあるのですが、2つだけ。それは東京タワー。映し出された東京タワーにはなんと地上波デジタルのアンテナ(特別展望台の上に位置するわっかのようなアンテナ)が写っています。2000年当時は当然無いはずです。つまり最近撮影されたと言うこと(当たり前ですが)。セブンイレブンのスヌーピーのキャンペーンが2005年のポスターだったり・・・。まあ、細かいことですが。

 ちなみに線路に落ちてしまったら・・・。当時もニュースなどで言われましたが、線路の枕木の上に寝っ転がりましょう。電車の下には人一人ぐらいならくぐれる隙間がありますので。ただしリュックなどを背負っていたらダメでしょうし、髪の長い人は髪が巻き込まれるので上を向いて。と、理論はわかっていても怖くてできないだろうなぁ。でも、電車を止めようとする格好をする(映画の中の)スヒョンさんの行動はどうかと。。。(^^ゞ

p.s.
 号泣していた女性の反対側の隣は女子高生2人組みでした。ぺちゃくちゃうるさいので注意したのですが、二人ともかわいくって、ちょっとドキッとしてしまい強く言えなかった自分が恥ずかしい。(^^ゞ



見て良かった度:●●●●○





※キャンペーンはこの記事掲載時に実施しているものです。実際は注文時にご確認ください。





この記事へのコメント

2007年02月01日 12:26
こんにちは、TBありがとうございます。
突っ込みどころ、もう一点ありましたよ。よしなごとさんも気づかれたかもしれませんが、後半の夜のストリートライブのシーンで、背景に巨大な観覧車が写っていましたが、たった1分くらいのシーンなのですが、観覧車の時計は最初のカットから次のカットに移ったら、一気に20分くらい進んでいました。今の時代、簡単にCGで修正が出来るので、もう少し気を使って欲しかったです。
また「masalaの辛口映画館」にてお待ちしております。
2007年02月02日 00:16
masalaさん、コメントありがとうございます。
観覧車のシーン気がつきませんでした。東京タワーはしょうがないとしても、時計の件はスクリプターのミスですね。
ところで、もう一つ重大な突っ込みどころがありました。この記事のタイトル「きみを忘れない」になっていました。「あなたを忘れない」になおしましたが、トラックバックを送った先はずっと間違ったのが残ってしまう。はずかしい!
2007年02月02日 15:26
こんにちは、TBからきました、ありがとうございます
事件とか国の背景とか完全に抜きなら悪くはない内容なんですかね!?人間同士のつながりだったり人を助ける精神だったり、たったそれだけを描いた映画になっていれば見たかもしれません
(´・ω・`)非常に残念です
masya
2007年02月02日 20:41
早速観ました。
一言、「サウンドトラックが素晴らしい。」エンディングの槇原氏の歌声は涙を誘います。
変わり行く日本の風景のスピードはどんどん加速していきます。丸ビルや日本橋コレド六本木ヒルズ、あのビルこのマンションと巨大建造物のオンパレードです。
東京タワーの造型の変化については現在放映中のフジTV系列の同名ドラマを観る度に個人的につっこみを入れていました。近年公開の映画は東京タワーの印象が大きいです。実写版「鉄人28号」でもあの鉄塔は印象的でした。
つっこみどころ満載の作品ほど愛おしく思える自分があることも確かで、いろいろな観方のできる作品でございました。韓国での反響って好意的だったんでしょうか?
そして最後に一言、わたしの父は「個人タクシーの運転手」です。この映画でもタクシー乗務員の悪態が描かれてましたが多くの(ほとんどの)タクシー運転手はやさしくて、正直です。誤解されませんように…。
2007年02月03日 02:50
はじめまして!
TBありがとうございます。

みなさんのコメントを見て結構突っ込みどころがあったんだなって思いました。
DVD出たらまた見てみます(*^_^*)
2007年02月03日 05:50
●にゃーさん、コメントありがとうございます。
あの事故がなければお客さんを呼ぶためのエピソードが亡くなってしまうので。でも、あの事故や、国のこと、人との関わり、いろんなことを盛り込みすぎていた感じはありましたね~。
2007年02月03日 05:58
●msyaさん、こんばんは。
ははは。タクシーの運転手さんなんですか。映画では悪役とまではいかなくても悪い人は徹底的に悪く表現しますからね。あんな運転手絶対あり得ないでしょう。フロントガラスがあんなに割れているのに、「早くしろよ」なんてお客いるか?だってフロントガラス割れているのに運転していたら絶対警察に止められるし。巻き込まれるのイヤでも救急車くらい呼ぶでしょう。「暗いところで待ち合わせ」の車の運転手もかなり悪役ぶってましたし。

監督は、韓国と日本の架け橋としたいというもくろみだったそうですが、この映画で主人公も失望したように日本人の悪いところが描かれているので評判が良いという書込がありました。事故の部分以外はフィクションであるということで死者への冒涜だという描き込みも多く、監督のもくろみははずれてしまったという感じになってしまっています。残念です。
2007年02月03日 05:59
●ワゲンさん、コメントありがとうございます。
ボクも観覧車の時計は気づかなかったので、DVD出たらレンタルしてみようかな。
またよろしくです。
2007年02月04日 13:25
こんにちわ。
久々にTBに挑戦してみましたが、やっぱり化けてしまいました。
申し訳ありあませんっ。
事実を基にしたフィクション。。。。と知っていましたが、
一緒に助けた日本人男性の事が全く描かれていなかったので
韓国人留学生の純粋さに恋愛を足して
泣かせたかったのかなぁと思ってしまいました。
ちょっと残念だったかもしれません。
taa
2007年02月05日 16:46
こんにちは
目指せ100本で1月は16本の映画を鑑賞しました。
で、2月のトップはこのブログをみて「あなたを忘れない」にしました。 心に残る映画ですね。見て良かったです。・・・ところで、この映画に関するブログであの事件を目撃者の人のブログに実際とは違うとかあんなラストじゃないとか批判的なコメントがmixi内にあるようです。そんなことを訴えた映画じゃないあのに・・・その場に居て、なにも出来なかった人にそのようなコメントをされたことが残念です。
2007年02月05日 20:25
●michiさん、いつもすみません。
michiさんのブログにコメントされているやまたくさんのおっしゃるとおりで、無理矢理新大久保にくっつけた感じがして、やっぱ違和感あります。もっと普通に独自のフィクション映画として作った方が良かったですよね。そうすれば一緒にいた日本人のことがなくてもこんなに言われずにすんだし。。。

●taaさん、いつもコメントありがとうございます。
すごいですね。16本ですか。私は半分も行ってません。もうすでに今年100本は無理そうです。(^^ゞ
このブログを見て見る作品を選んで頂けたなんて光栄です。
ボクもtaaさんと同感です。別にあの事故が主題じゃなくてもっと別のことを言いたかった作品だと思います。それはそれでいいストーリーを持っているので、ボクはいい作品だと評価しました。でも、だからこそあの事故と無理矢理くっつけて欲しくなかったです。

この記事へのトラックバック

  • あなたを忘れない

    Excerpt: もし、勇気ある青年の勇気ある行動と日韓の架け橋を願っているのであれば、ドラマドラマする必要性などないはずです。ありのままに描いてほしかったです。確かに親子の疎遠もいいテーマでしょう。二人の家族を対比す.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-02-01 05:01
  • 「あなたを忘れない」国の架け橋を夢見て事故死した青年の志を描いた忘れてはならないストーリー

    Excerpt: 27日公開の映画「あなたを忘れない」を鑑賞した。この映画は2001年1月26日に発生した新大久保駅のホームに転落した泥酔した男性を助けようとして事故死した当時26歳の韓国人イ・スヒョンさんの半生を描い.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2007-02-01 06:24
  • 「あなたを忘れない」~その心意気と違和感~

    Excerpt: 1月27日より松竹東急系で公開される日韓合作映画「あなたを忘れない」の試写。監督は花堂純次。出演はイ・テソン、マーキー、金子貴俊、原日出子、竹中直人ほか。2001年1月26日、JR新大久保駅。ホームか.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2007-02-01 08:47
  • あなたを忘れない/イ・テソン、マーキー

    Excerpt: 2001年、山手線・新大久保駅で起きた死亡事故。転落した泥酔客を韓国人留学生の青年と日本人カメラマンが救出しようとし尊い命が犠牲になりました。その韓国人留学生を主人公にして描いたこの作品を天皇、皇后両.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-02-01 10:34
  • 日韓合作映画「あなたを忘れない」を試写会にて鑑賞。

    Excerpt: 昨日、丸の内の東商ホールにて日韓合作映画「あなたを忘れない」を鑑賞した。会場には若い女性を中心に満席の盛況ぶりに作品への期待を窺わせる。 この作品は、2001年1月26日にJR新大久保駅のホームから線.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2007-02-01 12:18
  • あなたを忘れない

    Excerpt: 泣けます。是非観てほしい映画です。映画の水準どうこう(最高なんていわないので)以前に。 新大久保駅で転落したヒトを救うために線路に降りた韓国からの留学生と日本人が列車に轢かれ亡くなったのは、当時大きな.. Weblog: しぇんて的風来坊ブログ racked: 2007-02-01 23:38
  • あなたを忘れない

    Excerpt: 昨日、レイトショーで見てきました(*^o^*) 「あなたを忘れない」 2001年1月26日 新大久保駅ホームで転落した男性を救出しようとして亡くなった韓国人青年イ・スヒョンさんの実話をもとにした日.. Weblog: 大好き!!HONDA racked: 2007-02-03 02:52
  • ボクのやりたいことがわかった

    Excerpt: 27「あなたを忘れない」(日本・韓国)  兵役の義務を終え、釜山の家族の元へ帰ってきた学生のイ・スヒョン。彼は日本に興味を持ち、大学で日本の勉強をしていた。父親が住んでいたこともあるという日本。スヒョ.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2007-02-04 13:00
  • ????????

    Excerpt: ? ? ??????? ????????�??????? ????????? ?????????? ?????????? ?????????? ?????????? ?????????? .. Weblog: ??????? racked: 2007-02-04 13:17
  • 【2007-16】あなたを忘れない

    Excerpt: 夢に向かってまっすぐ走ることを教えてくれたあなた 相手を大切に想うことが恋だと伝えてくれたあなた そして、あまりにも早く人生を駆け抜けて行ったあなた─ 私たちは、あなたを忘れない いのちより 大切.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-02-06 23:13
  • あなたを忘れない 10点(100点満点中)

    Excerpt: テリーマン、失格 公式サイト 2001年、ワイドショーなどで大きく取り上げられた、JR新大久保駅での転落事故を題材に、犠牲者の一人、韓国人留学生イ・スヒョン氏を主人公のモデルとし、ほぼ創作ストーリー.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-02-07 08:11
  • 『あなたを忘れない』(2007年) ★★★☆☆

    Excerpt: 2001年1月26日、新大久保駅で線路に転落した日本人を助けようとして亡くなったうちの一人、韓国人留学生イ・スヒョンさんの実話を基にしたフィクションです。実話でなければ、これほど注目されなかった作品だ.. Weblog: どっぷりレビュー racked: 2007-02-09 20:42
  • 「あなたを忘れない」

    Excerpt: 先ず最初に、この作品の総合評価を記したい。実際に観る前は「星4つ以上の作品なのだろうな。」という期待が大きかったので、観終わっての失望感は半端では無かった。総合評価は星2つ。 ***********.. Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー racked: 2007-02-11 01:01
  • あなたを忘れない

    Excerpt: ★★★☆  あれからもう6年も経ってしまったのか。 これは新大久保駅で、線路に落ちた日本人を助けようとして命を落した、優しく正義感に溢れた韓国青年の実話を、アレンジしたフィクションである。  あの忌ま.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2007-02-14 20:23
  • 「あなたを忘れない」お隣の国をもっと知りたい

    Excerpt: 「あなたを忘れない」★★★☆ イ・テソン、 マーキー主演 花堂純次 監督、2006年、韓国、日本 先日も自殺しようとした人を 助けた警察官が 列車に撥ねられて死亡した。 この映画は2001年、 新.. Weblog: soramove racked: 2007-02-17 20:47
  • あなたを忘れない(日本/韓国)

    Excerpt: 酔っ払った人を助けるために韓国人の青年と日本人の男性が線路に飛び込んだという出来事、覚えてるよ。 これが映画化されたとういことで「あなたを忘れない」を観てきました。 ( → 公式HP  ) 出.. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2007-02-20 13:26
  • あなたを忘れない☆独り言

    Excerpt: タイトル『君を忘れない』だと思ってたら、”君”じゃなくって”あなた”でしたね^^;君とあなたじゃ・・・かなりニュアンスが違うものなのねーと観終わってから思ったりして・・・ね(笑)6年前に駅のホームから.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2007-02-20 22:06
  • 映画『あなたを忘れない』

    Excerpt: 切ないラブストーリーな内容を想像してしまう題名、だけど、これは2001年1月JR新大久保駅での人命救助で命を落とした男達の一人をモデルにした物語・・ この事故は当時ニュースで大きく報道されて.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-01-16 01:33
  • あなたを忘れない

    Excerpt:  『いのちより 大切な 愛がある。』  コチラの「あなたを忘れない」は、"2001年1月26日JR新大久保駅で、酒によって線路に転落した日本人を助けようとして死亡した韓国人留学生 故・李秀賢(イ・ス.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-02-18 20:33
  • ≪あなたを忘れない≫(WOWOW@2008/01/19@033)

    Excerpt: あなたを忘れない   公式HP   公式HP   詳細@yahoo映画 2001年1月、JR新大久保駅でホームから転落した客を救おうと、 線路に飛び降り犠牲となった韓国人留学生の真実を.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-03-04 14:17