月にメッセージを送れる「月に願いを!」



 これまで、月の土地が買える話、星に名前を付ける話などを紹介してきました。今回は★★を買える話ではなく、月にメッセージを送れる!という話を紹介したいと思います。




 月は地球の兄弟?親子?それとも他人なのか?実はまだわかっていないんだそうです。これを調べに純日本ロケットのH-IIAロケットに搭載されて月探機「SELENE(セレーネ)」がその調査に行くんです。このセレーネ実はとってもすごいんです。と言うのはアメリカが1989年から1972年に行ったアポロ計画以来の月探査計画なんです。当時のアポロのコンピュータは初代ファミコン程度の演算能力なんです。それから34年。コンピュータの処理能力だけでも400万倍になっているんです。他にも分析装置の進歩も見逃せません。どんな調査結果を持って帰ってきてくれるのか非常に楽しみです。

 残念ながら月には着陸しないんですが、月の高度100kmを回る主衛星と、それよりも高いところを回る2機の小衛星からなっている。2007年夏に打ち上げられ、1年をミッションとする計画です。


 そんなセレーネに名前と20文字のメッセージを35μmの文字にして載せてくれるサービスがあるんです!名付けて月に願いを!。残念ながら天に召されてしまった大事な人やペットへのメッセージを送れば星に近い分届くかも。そうでなくても、今、大事に思っている人へのメッセージや、これから生まれてくる子供へのメッセージ、職場やクラス、友人同士で・・・。僕は、う~ん、なんて送ろうかなぁ。

 夢のあるこのサービスですが、いきなり下世話な話題に戻ります。料金についてです!この料金はな・な・なんと無料なんですね。

 申し込みは2007年1月31日必着です。 

 詳しくは下記を参照してください。


そう言えば、きく8号/H-IIAロケット11号機打ち上げもうすぐですね。








この記事へのコメント

桜水
2006年12月17日 23:28
よしなさん、こんばんは。
これ素敵ですね。何か送りたくなりました。個人的にはあんまり俗っぽいことを避けたい気もしますが、実際、自分でかんがえると俗っぽくなっちゃうでしょうね。
2006年12月17日 23:59
う~ん。メッセージ決めるの難しいですよ。
実は、昨年11月、探査衛星「はやぶさ」が小惑星イトカワに、僕の名前を含む世界149カ国88万人の名前を載せたのプレートをイトカワに投下してきたのですが、この時は名前だけだったので申し込み楽だったんですけどね。
2006年12月20日 00:22
こんばんは。
先日は私のブログにトラックバックをしてくださってありがとうございました。
私もトラックバックをさせていただきたいのですが、何度やってもエラーになってしまうので、コメントだけ...。
セレーネに自分の名前とメッセージが!って考えるとワクワクしてしまいます。
と言う事で、さっそく応募をしました。
それではお邪魔いたしました。
2006年12月20日 03:26
ちよこさん、コメントありがとうございます。
TBエラー、ご迷惑をおかけしてすみません。
僕も応募したいんですが、なかなかメッセージが思いつかなくて。。。気張っちゃうとダメなんですかね~。

この記事へのトラックバック