24 -TWENTY FOUR- シーズン5 今日レンタル開始




 最近、ドラマ漬けで映画を見に行ってません。見たい映画がいっぱいあるのに年内100本の目標がいよいよ厳しくなってきています。

 今回は24 -TWENTY FOUR-シーズン5。今日、11/3はVol.10~12のレンタル開始日。と言うわけで開店時間の1時間前にTSUTAYAに行きました。するとすでに30人近くの人が並んでいました。持ってきた本を読み始めますが、たばこ臭い。。。昔は僕もたばこを吸っていたので、こういう状況下では昔だったら僕もたばこ吸いたくて我慢できなくなったでしょうし、条例でも路上喫煙は認められていますので、文句を言う筋合いはありません。
 ですが、ポイ捨てはいけない。ポイ捨てはその前のビルの掃除しなきゃいけないし、そのビルの管理人にTSUTAYAも文句を言われるかもしれないし、条例でも禁止されている。以前もポイ捨てを注意した事について記載したことがあります(こちら)が、注意する時小心者の僕としてはかなり怖いんですよね。近くに交番もあるし、後ろの人も煙たがっていたし、店員もいたこともあり、注意。誰かが注意しないと、改善しないですからね。。。ちなみに罰則は1,000円だそうですが、適用された人いるのかな。
 話がダイブずれましたが、待つ事30分。開店30分前に整理券が配られました。整理券をもらって後ろを見たらさらに30人くらいの人が!すごい人気です。マクドナルドで時間をつぶそうと思ったのですが、同じ事を考えている人でいっぱい。とりあえず、同じく別のレンタル屋に並んでいるはずの友達にメールして時間をつぶし、開店時間に再度並んで何とか借りる事ができました。ちなみに友人が行ったレンタル屋は整理券制ではなかったそうですが、かなりの奪い合いバトルの末、借りる事ができたようです。

 Vol.1~9まではなんとか前日までに見る事ができたので、帰ってきて早速Vol.10から見始めました。


●ストーリー(7:00~14:00までの内容、ネタバレあり)
 詳しいストーリーは公式サイトにゆずりますので、簡単に紹介します。。。

 ジャックの偽装死(詳細はシーズン4)から18ヶ月後の朝7時。ジャックはフランクと名を変え今までとは別の生活を送っていたが、出勤中に何者かに襲われたクロエから助けの電話を受ける。クロエの他にもジャックの生存を知る人間が襲われ、あるいは殺されていく。パーマー前大統領も例外ではなく、殺された。
 無事にクロエを救出したジャックだが、テトリスとの策略にはまりパーマー前大統領殺害の第一容疑者として追われる。
 パーマー前大統領の暗殺は、テロに計画の第一段階で、次の攻撃がある事を察知する。この日はロシア大統領が、米ロ反テロリスト条例を締結するため訪米する日であり、テロのねらいはそれだと確信し、CTUとシークレットサービスは警戒態勢をとるが、その予測は見事はずれ、テトリスは人質をとってオンタリオ空港を占拠した。
 反テロリスト条例の締結をやめなければ人質を殺すというテロリストの要求を拒み、テレビカメラの前で人質が処刑された。カーティス率いる戦術チームが突入し、事なきを得たかに思えたが、犯人の一人が逃走した。CTUの捜査をすり抜け、格納庫にあった神経ガスを奪い逃走してしまう。L.A.は再び神経ガスの驚異にさらされる。
 CTU職員のスペーサーが不穏な動きをしていた事から尋問し、テロリストを導いていたのが大統領補佐官のカミングスであることを自供させる。カミングスは、神経ガスをテロリストに渡し、テロリストのアジトに着いたところで作動させ、テロリストを皆殺しにする計画であったと告げる。しかしその陰謀に気がついたテロリストは、アメリカ内で神経ガスを使おうとする。ローガン大統領はジャックを正式にCTUに復職させ、神経ガスの奪還に協力させる。






●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 最近のドラマでは「24を越えた!」などと銘打っている作品も多いですが、そう言う作品に限ってやっぱり24 -TWENTY FOUR-の方がおもしろいと思います。(僕の主観ですが)そもそもジャンルや内容も違う作品を比較すること自体なんか違うような気がします。。。

 「最初の10分間ですべてが変わる。」とあるように、最初の10分に、シーズン1からシーズン4コレクターボックスまで出ていた、主要人物ローガン大統領があっけなく殺害され、さらに間もなくミッシェル・デスラーまでもが。。。ネタバレになりますが、エドガー・スタイルズまでもが殺されてしまう。主要人物をあっけなく24が怖い。逆に「まさか、この人は死なないだろう」という思っていた人が、次々と殺されるので、最後まで気が抜けないストーリー展開。ホントに24時間(DVDで見るともっと短いですが)、気が抜けません。今回も前作の4作品に引けをとらない、それどころか今までにも増しておもしろい作品です。
 ただ、24 -TWENTY FOUR-は見るのにかなりの時間的覚悟が必要なので、敷居が高いというのも事実のようです。会社でも「見たいけど、日常生活に支障が出るのがわかっているから見られない。」という人も結構います。これほどの作品を作るスタッフ・キャストはすごいです。

●以下、ネタバレです!
 でも、見終わってよく考えるとやっぱりわからない点や、おかしい点があるんですよね。
 兵器化された神経ガスがなんでオンタリオ空港にあって、しかもネズミが死ぬくらい漏れているんですよ!そんなバカなという感じですし、格納庫にあるならば空港を占拠するなんて目立つことしないで、さっさと奪っていけばいいのに。
 そしてリン・マクギル(CTU上級職員)も、CTUに入出するためのキーカードを外出中に奪われたのに、どうしてCTUに入れるの?警備員は何していたの?CTUは以前もテロの標的にあって爆発されているのに、キーカードを持たない職員を入れるなんて。。。顔パスにしてもキーカードがない事を不審に思って無効にするのが警備員の仕事でしょ。正直言ってCTUよりもうちの会社の方がそう言う意味ではセキュリティ高いです。警備員やリンがもっとまともなら、好きだったエドガーも死なずにすんだのに。
 エドガーの死と言えば、CTUでガスがまかれた時、腐食物質が混ざっているとシールが腐食を始めていきましたが、1%単位でシールの腐食が表示されてました。そんな機密シールの劣化具合がわかるセンサーってどんなセンサーだ?!それにリンと警備員のいた部屋はそんな機密シールなんてなかったただの部屋に見えたし。。。
それにCTUも過去の失敗に学ばないよね。上に書いたような過去にテロにあっているのにセキュリティ甘いし、シーズン3を初め、テロに殺された人の身内がその犯人を殺すシーンがあるのに、トニー・アルメイダの近くに犯人を置いたり、父親が殺された(と思っている)オードリー・レインズに銃を持たせてヘンダーソンを一緒にさせたり、殺されるんじゃないかと、冷や冷やしましたよ。。。
 ヘンダーソンと言えば、ピーター・ウェラーですよ。あのロボコップの!すげー、びっくりしました。興奮しました。でも、やっぱり時は流れるんですね。老けてしまっていて、よく言えば貫禄なんでしょうが、ちょっとショックです。
 そうですね。あとは、キム・バウアーがちょい役ですが戻ってきてくれたのが嬉しかったです。
 興奮あり、涙ありのシーズン5、おすすめです。是非見てみてください。




オススメ度:●●●●●





※各キャンペーンはこの記事掲載時に実施しているものです。実際は注文時に送料をご確認ください。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「24 TWENTY FOUR シーズン5」 Vol.10 (第19・20話)

    Excerpt: 「24 TWENTY FOUR シーズン5」のDVD、ついにラストの3巻がレンタル開始になりました。 これを見終わったら、また暫く寂しくなるなぁ…。でも早くラストが見たい!とも。 見たいのか見た.. Weblog: THE有頂天ブログ racked: 2006-11-04 16:25
  • 「24」第6シーズンのジャック・バウアー

    Excerpt: 07年1月から全米放送開始となるTVドラマ「24」第6シーズンの予告編がインターネットに登場した。 「24」ファンにとってはたまらない、新たなシーズンへの期待をあおる内容となっている。 ただし、こ.. Weblog: 瞬★旬!キーワード~このヒトだあれ? racked: 2006-11-07 15:27
  • 24 -TWENTY FOUR- シーズン5

    Excerpt: 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス 明日レンタルされる分を持ってシーズン5の完結 そして23日にコレクターズボックスの発売ですなー。 Weblog: Memo racked: 2006-11-09 19:55
  • 見終わったー!

    Excerpt: 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックスキーファー・サザーランド (2006/11/24)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこの商品の詳細を見る.. Weblog: hibi-hodohodo racked: 2006-11-09 20:00
  • 「24 twenty four」シーズン5の概要

    Excerpt: 「24 twenty four」シーズン5は、シーズン4から1年半後の午前7時に幕を開けます。元大統領暗殺、空港占拠、神経ガス散布テロ、ロシア大統領襲撃、潜水艦強奪などの事件が繰り広げられます。中国政.. Weblog: 24 twenty fourの魅力に迫る! racked: 2008-12-19 11:43