東京ペットショーに行ってきました



 3月30日(木)から4月2日(日)まで東京ペットショーが、幕張メッセで、3月31日(金)から4月2日(日)まで東京モーターサイクルショー東京ビッグサイトで行われていました。

 両方とも行ったことがなく、両方とも行ってみたいのですが、日曜日1日しかあいていませんでした。「よーし!1日で両方行ってみるぞ!」と前日は張り切っていたのですが、朝、寝坊してしまいまして、どちらかにしか行けません。

 昨年東京モーターショーで、バイクは結構見てきたこともあり、ある程度どんなものか想像できるので、今回は東京ペットショーに行くことに決定。さっそくバイクにまたがって出発!うちから幕張メッセだと、ちょうど東京ビッグサイトの目の前を通るんですよね。さすがに今日はバイクがたくさん止まっていました。そんなのを横目に幕張メッセに向かいます。

 東京モーターショーの時はバイクは無料の駐車場スペースが用意されていたのですが、今回はそんなものは用意されておらず、正規料金(200円)を払って駐車しました。

 さて本題ですが、かなり長文です。かいつまんで読んでください。

 展示スペースは3コマ分ですが、ペット同伴可能と言うことで、通路はかなり広め。ドッグスペースや、ペット用トイレや水飲み場なども用意されているため、展示スペースはかなり少ないです。展示だけを見るならば30分もあれば十分な感じ。寝坊さえしなければモーターショーに行くのも余裕でOKそうだったのに。。。

 と言うわけで、以下写真を交えて書いていきます。




会場風景

ペットのトイレも設置されていました。

まず、入り口を入ると一番目立つのがdysondysonの掃除機は、今までの掃除機は紙パックなどで吸引した空気をフィルタリングしてゴミをキャッチします。だから紙パックがいっぱいになると吸引力が落ちるんです。dysonは遠心力を利用してゴミを空気と分離します。だから吸引力は落ちないんです。
写真はカーペットに動物の毛をまいて、掃除機をかけたところ。写真上部はまだ掃除機をかけていないので動物の毛が見えますが、写真下部はきれいに掃除されています。

こちらは日立の掃除機

象の糞だそうです。

象の糞から作った紙で作ったメモ帳だそうです。

ペットアートギャラリー。作品名「KIMURA ANIMALS」。近い将来AI内蔵のロボットもペットとして家族の一員になるかも知れません。この作品はAIは内蔵していませんが、愛嬌ある動きのロボットペットだそうです。

こちらも「KIMURA ANIMALS」。

同じくペットアートギャラリー、井村隆さんの作品。銅版を使って暖かみのある意志を持ったような動きのする独特な創作品です。
風の谷のナウシカに出てくる動物を思わせます。

同じく井村さんの作品。

次はファンケルのブース。
ここでは、主にペット用のサプリメントの紹介です。

サプリメントの試食ブース。ペットを連れてこなかった方には少し分けてもらえます。うちの犬は少々太り気味なので、ダイエットサプリをもらってきました。
ペット用サプリメントのお求めはこちら。(ファンケルとは関係ありません。)

酸化度って知ってますか?要は活性酸素の度合いなんですが、活性酸素が溜まると老化や病気の原因になります。ファンケルでは1日70匹限定で酸化度の測定を無料でしてくれていました。
この写真はそれを測定する装置です。獣医さんが血液を採り、薬品を加えて遠心分離します。(写真右)そして旧高度を測ることで酸化度を測定できます。
装置自体は人間用と同じものだそうです。

遠心分離したところ。容器の左下に見える黒っぽいのが赤血球。

同じくファンケルブースではしつけの仕方のセミナーもやっていました。お客さんと一緒に実践しています。

キヤノンブースでは、フォトイメージングエキスポの時とは違い、新製品の展示ではなく、eos kiss digitalを使って実際に自分のペットの写真を撮り、それをPixusでプリントして持って帰れるデモを行っていました。
その他、福田豊文さんを講師に迎え、ペットの撮影テクニックセミナーをやっていました。
内容は正直微妙。ISO感度をあげると暗いところでもぶれないよとか言っても、ここはフォトイメージングエキスポじゃない、写真に対しては素人の人が多いのに、わかる人少ないって!フィッシュアイ(魚眼レンズ)つけると、鼻デカ写真も撮れる寄って言っていたけど、eos kiss digitalにフィッシュアイをつけても中途半端にゆがむだけでフィッシュアイにならないから!eos 5Dや銀塩カメラじゃないとダメでしょ!
その他、流し撮りや撮影する人はできるだけ低いところから撮影するとか、目にフォーカスをあわせるとか、レフ板の作り方・使い方とか、初心者向けなんだか、セミナーのターゲットが誰向けなんだかよくわからず、中途半端な感じでした。
まあ、割引券をもらっているので、一応キヤノンの宣伝しないと。。。

旭化成ヘーベルハウスでは、犬や猫と暮らすための家の工夫を提案していました。この写真は猫棚

同じくキャットウォーク。上へ下へ自由に移動できてニャンダフル。

安心して一人になれるネコ間。
他にもニャグルジム、ペットスルーサッシ、網戸ひっかき防止ネット、滑りにくくしたカーペット階段、ペット用品だな付き玄関などが展示されていました。

ペットウォッシャー。こんなものまで展示されていました。ペットショーって、コンシューマー向けかと思っていましたが業務向けのも展示されているんですね。

ホンダのブース。車用ペットキャリー、ペットシートマット(上の写真)、ペットカーゴカバーなどを展示。

コンセプトカーWOW。
低床、低重心だから犬にも優しい。さらにフリーリングだから手入れも楽。

DNAバンク・リテイルのブースでは、ペットのDNAを保存するサービスを紹介していました。遺伝病や事故などで手足を失った場合など、今は治せませんが、将来これらの遺伝病治療や再生医療などで治療法が見つかった場合に備えてDNAを保存しておくものです。もちろんメモリアルとしてでもOKです。
DNAというのは日々劣化しています。ですから治療法がわかった時点のDNAでは劣化していて使えない場合があるのです。ですから今から将来に備えるわけです。
正直、ペットが生きている間に再生医療の技術が確立するとは思えませんが・・・。
ちなみに1献体3万円(ペット用)、1献体63,000円(人用)。ペット用は緩衝剤という液に入れて家庭用冷凍庫で保存します。人用は基本的に沖縄にある施設で-80℃で保存し、希望するならば家庭用冷凍庫に保存するオプションもあります。
DNAの採取は一般的に行われている口の中の粘膜を採取する方法です。
今回は説明していませんでしたが、同社では、犬の親子関係鑑定2万円、犬の遺伝病検査25,000円。人用の高血圧リスク遺伝子検査32,000円、アルツハイマー検査32,500円、糖尿病リスク検査65,500円、肥満検査なども行っています。


大日本住友製薬では、ライフチップを紹介していました。ライフチップとは今はやりのICタグ(直径2mm、長さ13.5mm)で、ペットの体内に埋め込みます。中にはID番号が入っており、日立システムアンドサービスのデーターベースでID番号と飼い主の情報がリンクされています。これで迷子になった時や災害で行方不明になった時でも見つけることができます。
日本ではまだ真新しいですが、海外ではかなり普及しているようです。ただ、GPS付き首輪のように首輪をハズされるとダメになる心配はありませんが、誰かが保護してペットショップなどにあるリーダーで読み取ってもらわないと見つからないという不便さもあります。
ちなみに大日本住友製薬のライフチップはID番号を管理するIDタグの他に体温計を内蔵しており、今までの体温測定のようにおしりに体温計をつっこんで計る手間もなくなっています。

メタルプレートも販売していました。注文は大王製作所へ。

メタルプレートを作るためのメタルプリンターMPX-70も販売していました。

アルミカプセルfor迷子札, 遺骨。お求めは大王製作所

メディペットでは、なんと体毛と問診だけで健康チェックができるサービスを紹介していました。ストレス、悪性新生物(ガン)、糖尿など、全30種(詳しくはこちら)の検査ができてしまうのです。値段は基本10項目で18,000円。追加1項目で1,000円。30項目すべてだと38,000円。
人間の予防医学でも使用されている量子共鳴分析器(QRS)をペットに応用、開発したシステムを使うらしいです。QRSとは100年前に発見された現象です。生命にはある種の未知のエネルギーがあり、異変が起こるとそのエネルギーの伝わり方に変化が起きるというものです。最近の研究では微弱な電磁的なエネルギーだと言うことがわかり、がっかりでも発表されるようになったそうですが、ホントに体毛だけでわかるのか?という感じがしますね。詳しくはこちらを参照してください。
他に、エチケットジェル(消臭スプレー、中身が液体だと持ち運ぶ際にこぼれることがあったが、この消臭スプレーは中身がジェルなんです。)なども展示していました。その他はこちら

犬のIQもわかるんですね。今、はやりだもんねぇ~。お求めはこちら

最終日と言うこともあってサンプルのドッグフードをたくさんいただいたので宣伝しなくちゃ。ACANAカナダ政府認定、人間用食材を使ったペットフード。アレルギーの起こしやすい小麦やグルテンを使わず、安全性、栄養バランスに配慮したペットフードだそうです。日本では関西以西では販売していますが、この春から関東にも進出してくるそうです。

そそうしてしまった後の、後始末。会場の係の人も大変ですね。

飼い主さんはペットフードのサンプルをもらうのに夢中で、わんちゃんは暇していました。超かわいくない?

セミナーを聴いている時、僕の前の人のわんちゃんはずっと僕を見つめていました。

おっ、でかい。ふさふさでした。

帰ろうとした時、ペットショーグッズを販売していましたが、最終日の終了時間間際だったこともあり、1,500円のTシャツが800円など、かなり安くなってました。

うちの犬です。やる気なしなし。


 その他、ペットグッズの即売会、りそな銀行Yahoo! BBなどが出展していました。りそな銀行Yahoo! BBはペットとは関係ないけど、広く知らせるためにはペットショーはいいらしい。確かに老若男女いろんな人が来てるからなぁ。


●感想
 一応理系・技術者の僕にとっておもしろいものはないだろうなと思って行ったのですが、意外に遺伝子検査とかおもしろいものもあって、満足。
 しっかし、仕事関連でも展示会に行くことはよくあるのですが、普通に歩いていると犬をけっ飛ばしそうで、歩くのはかなり疲れました。
 でも、ペットショーと言っても、ほとんどが犬。ネコに関することは少しありましたが、その他のペットはほとんどありませんでした。特に爬虫類関連は皆無。犬猫ショーに改名した方が良いのでは?(笑)






この記事へのコメント

2006年04月03日 11:18
TBありがとうございます。
すっごいレポートですね。私も井村さんのギャラリーには感動してしばらく眺めさせて貰いました。
2006年04月03日 22:52
TBありがとうございました。
イベントは本当にいろんなものがありましたね。
ペットの業界も、ここまで発展してきているのかという印象を受けました。
特にペットフードの質が最近は良くなっていますね。
これからもよろしくお願いします!。
2006年04月03日 23:07
●oh32さん、コメントありがとうございます。
井村さんの作品は、おもしろかったですね。圧巻でした。

●きよっちさん、コメントありがとうございます。
ペット業界はこれからも伸びるでしょうからね。今後どうなるか、楽しみです。
2006年04月04日 00:38
TBありがとうございます!写真によると、うちのブースにもご来場されたようです♪ありがとうございます。きっとすれ違っているのですね。「ペット」というキーワードから、これだけのビジネスが展開されるんだなぁ、と感心したイベントでした。それにしてもわんちゃん、かなりお疲れのようで…。そうですよね~。。。。。
2006年04月04日 01:26
Otomeさん、コメントありがとう。
よくよく考えたら、ペットから展開されるビジネスって広いよね~。だって家族と同じなんだから、衣食住人間と同じビジネスがすべて適用できるくらい何だから。。。それどころか、犬用、猫用、ウサギ用、ハムスター用と、横に拡がるし、ペット産業って、ある意味無限かも。。。
フィリ子
2006年04月04日 20:34
バロン、チョーかわいい!
でもかなりダルダルね。
2006年04月05日 00:02
フィリ子さん、コメントありがとうございます。
高かった低反発枕を寝床にしてるんです!気持ちいいもの良く知っている贅沢な犬です!
2006年04月05日 15:29
よしなしごとさん、こんにちは~♪
わァァ~ッもぅ人間様がペットに合わせる時代なんですネ!!w 私も来年には犬が飼えるので今、ペットグッズを色々見ていますが、飼ったらきっと、車もペットキャリーを付けて、洋服着させて、サプリメント飲ませて、IQやって‥(> <*)早くわんこ、飼いたいですッ!!
沢山サンプル、貰って来ました?!w
2006年04月05日 19:31
凛さん、コメントありがとう。
来年かぁ。ちょっと先ですね。どんなわんこにするか、決まっているところですか?いろいろまよっているところかな?
サンプルはもらって、しばらく別のところに行って、またもらって、ってのを繰り返していっぱいもらっちゃいました。(^^ゞ だから、いっぱい宣伝してあげなきゃ。えへへ。
2006年04月05日 21:52
よしなしごとさん、こんばんは~♪
そぅなんです‥来年に飼おうと‥(今のマンションが多分ペット不可なので)わんこはチワワに決定してますw ブラックタンかチョコタンの予定です♪
サンプル、沢山頂いたんですネ!よしなしごとさんとわんこが一緒にサンプルを楽しんでる姿が想像出来ますヨ~★
2006年04月06日 01:53
凛さん、こんばんは。
おー、チワワ!うちのバロン君も半分だけチワワの血が流れているんです。
サンプルは・・・。早速ダイエットサプリ食べさせてます。自分もダイエットしなくちゃ(汗)
2006年04月06日 02:15
凛さんへ
ペットショーって幕張だったので帰りに例のうどん屋さんに寄ってシーカーサーヨーグルトを食べて帰ろうと思っていたんです。でも、凄い雨で道路標識もまともに見えない状態だったので、気がついたら葛西を通り越してました。(^^ゞ なので、せっかく千葉に行ったのに、食べられずに帰って来ちゃいました(T_T)

この記事へのトラックバック

  • TOKYO PET SHOW 2006

    Excerpt: TOKYO PET SHOW 2006 国内最大規模のペットイベントの予告です。 3月30日から4月2日まで、幕張メッセでTOKYO PET SHOW 2006があります。 誰もがご存知の糸井重.. Weblog: Journal intime racked: 2006-04-03 22:48