「好きだ、」見てきました。



 昨日がサウンド・オブ・サンダーだったので、たまには静かなものでも・・・と思い、好きだ、を見に行くことに。。。どうせ、すいているだろうなと思って映画館に向かったら意外とこんでいてびっくり!



●ストーリー(ネタバレ少しあり)
 ユウ(宮崎あおい)とヨースケ(瑛太)は同じ高校に通う17歳。元野球部のヨースケは、いつも放課後になると川辺でギターを弾いている。将来は音楽で食べていきたいと思うが、まだまだ下手で同じところばかり弾いている。ユウはその横でギターを聴いているうちにいつのまにかユウも曲を覚えてしまった。
 ユウには姉(小山田サユリ)がいる。半年前に大切な人を亡くした姉をユウも、そしてヨースケも心配していた。覚えたメモリディーをユウは家でも鼻歌で歌っていた。そのうちに姉も覚えてしまった。
 ある日、ヨースケがユウの姉を川辺に誘った。姉が川辺に向かう途中事故にあってしまう。それをきっかけにユウとヨースケも会わなくなる。
 17年後、偶然二人は再会し・・・。





●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 ニュー・モントリオール国際映画祭、最優秀監督賞受賞作だそうです。これを知った時「僕向けじゃないな」とは思っていたのですが、これほど、自分とあわないとは思わなかった。かなりテンポの遅い映画。それが石川監督の意図するところなんだろうけど、かなりイライラ。たぶん今までで一番時計を確認した回数が多い映画だと思います。(^^ゞ
 無音の場面も多く、台詞も少ない。というか出演者も少ないんですよね。たぶん僕の記憶している範囲では、一番台詞が多いのが主人公のユウとヨースケ、次が姉。次はおそらく34歳のヨースケの仕事の先輩。次は寅美さん(虎美さん?)、その次はなんと「二子多摩川~、二子玉川~、大井町線お乗り換えで~す」の駅のアナウンスじゃないか?ってくらいです。(学校の先生とどっちが長い台詞だったかなぁ?)
 音も耳障りなんですよね~。服のこすれる音や、風の音などの雑音。これは監督の意図するところだと思うので、その演出が僕の好みじゃないと言うだけなので良いのですが、場面の切り替えの時に「ブチッ」なんていう雑音も聞こえ、これは作りが雑なのか、監督の意図するところなのか理解できなかった。。。
 繰り返しになっちゃいますが、監督の演出は非常に特徴的。ただ、派手な映画が好きな僕にはあわなかった。こういう映画が好きな人には良いのかも知れません。
 前半は懐かしい感じがしましたが、お姉さんが事故ってしまう辺りからどうも退屈で。。。ちなみに、退屈していたのは僕だけでなく、時々周りを見回しましたが、寝ている人、メールをチェックする人なんてのもいました。メールのチェックはさすがに周りに迷惑なんでやめてもらいたいですが、気持ちはわかる。。。(汗) もちろん真剣に見ている人も多いけどね。8割近くが女性だったし、女性向けなのかなぁ。

 ところで学校から帰ってきて着替えもせずに、テレビを見るでもなく、床に座って鼻歌を歌っている女子校生って不自然なんですけど。。。僕的には宮崎あおいさんがかわいかったので、それが唯一の救いでした(笑)



オススメ度:●○○○○







この記事へのコメント

2006年03月31日 15:08
よしなしごとさん、こんにちは~♪
かなりスローな映画だったみたいですネ~!w
台詞も少なくて、監督の意図する音‥ww もしかしたら、リアルに感じて欲しかったからなのかとか考えちゃいますよネ♪‥けど、ブチッ!は、多分、違います‥(_ _:)ヾ
学校から帰って来たら、まずテレビですw 宮崎あおいさんが可愛いので何をしても許せちゃうんじゃないですか~??w
2006年04月01日 07:56
凛さん、コメントありがとうございます。

>リアルに感じて欲しかったからなのかとか
たぶんそうでしょうね。日常的なことを感じ取って欲しかったのかな。映画を見る普通の人の人生も1つの物語なんだよって言うメッセージが込められているんじゃないかと、勝手に思っています。
NANAの時の元気な宮崎あおいさんとは、また別の一面が僕的には新鮮でした。
2006年04月01日 08:09
TBありがとうございますm(_ _)m

 たましょくも好きなタイプの映画としては
派手めな作品が多いのですが、ことこの作品
に関しては、過去に悔いの残る思いがあった
だけに、そこにダブらせてしまいました。

 あとは、もちろん?「宮崎あおい」の演技
が楽しみで♪(「初恋」も観に行く予定。朝
の連ドラも見る予定w)ちょっと不純な動機
ですかねw
2006年04月01日 08:18
たましょくさん、いつもコメントありがとう。
僕も見ることに決めた理由は2つあって、そのうちの1つが宮崎あおいさんなんです。それでいいんじゃないですかね?

ちなみにもう1つの理由は、日本や他の国では賞とかなにももらっていないのに、モントリオールだけで、賞をもらえる映画って、どんなのかな?と思ったからです。
2006年04月02日 05:19
タイトルが「好きだ。」になっていました「好きだ、」が正しいタイトルです。訂正いたしました。ごめんなさい。

「好きだ。」と「好きだ、」では、言いたいことが変わってきてしまいます。タイトルという一番間違ってはいけないところを間違って掲載してしまいました。お詫び致します。
2006年04月03日 13:03
TBありがとうございました。
確かにこの映画は男性より、女性の方が共感するみたいです。男性でも「好きだ」と言えないシャイな気持ちはあるのですが、それ以上に女性は「告白すると迷惑」みたいな気持ちがあるみたいです。
同じ石川監督の作品で「Tokyo sora」がありますが、私はこちらの方が好きかもしれません。同様にスローテンポですが。
2006年04月03日 23:17
halさん、コメントありがとうございます。
告白すると迷惑ってのは初めて聞きました。そう思っているんですかね?告白してそれまでの関係がぎくしゃくするのがイヤだというのは自分勝手ですかね?

この記事へのトラックバック

  • �ع����!���

    Excerpt: �$������Τ˸$��ʤ��ä���������ۤ��Ф��Ƥޤ�����   �����ġ����ܡ��Խ�����������㥹�ȡ��ܺꤢ������>�罨�ӡ��ʺ������.. Weblog: �����뿲�b� racked: 2006-03-31 08:35
  • 好きだ、

    Excerpt: 「好きだ、」 評価 ★★★★★ (極めて個人的な理由で) 『あらすじ』  17才のユウ。同じ高校に通う、ヨースケに淡い思いを寄せるも、その気持ちを素直に表現する 術を知らない。放課後、川岸.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2006-04-01 08:10
  • 好きだ、

    Excerpt: 時間の流れの作り方が特徴的な作品でした。 ユウとヨースケは高校の同級生で、ともに17歳。ヨースケは、いつも放課後に川辺でギターを弾き、それを聞いているユウはメロディーを口ずさみます。ユウには姉がいて.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-04-01 08:23
  • 『好きだ、』・劇場

    Excerpt: 今日は某駅ビルサイトで当選した招待券で『好きだ、』を観た。 《私のお気に入り度:★★☆☆☆》 20 Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-04-01 08:49
  • 好きだ、

    Excerpt: 宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太、小山田サユリ、野波麻帆、 加瀬亮、大森南朋他出演。 監督、脚本、石川寛。 あらすじ 宮崎あおい演じるユウと瑛太演じるヨースケ。二人は高校生で17歳。 お互.. Weblog: ★過去発~現在経由~未来行☆ racked: 2006-04-01 12:38
  • 好きだ、@アミューズCQN

    Excerpt: 向き合ったり、同じ方向を見たり、少ないセリフは横顔が補完する。霞み、くすみがちの美しい空を随所に挿入して、雲も彼らの心情を語っているようだった。たとえ薄っぺらくても沁みる。17歳のユウとヨースケは「好.. Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象 racked: 2006-04-01 12:55
  • 好きだ、/宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太、小山田サユリ

    Excerpt: うーん・・・この映画を言葉で語るのはちょっと難しぃよぉ。だって本当の気持ちを語らなかったことがこの物語の重要な部分なのだから。とてもセリフの少ないドラマでした。台本は10ページにも満たないんじゃないで.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-04-01 17:38
  • [ 好きだ、 ]ヘンタイヤローとブーメラン

    Excerpt: 映画[ 好きだ、]@渋谷アミューズCQNで鑑賞。 久しぶりに泣き通しだった。 計3回のピークがあった。 Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-04-01 17:47
  • 映画 「好きだ、」

    Excerpt: 映画 「好きだ、」 の試写を科学技術館サイエンスホールにて。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2006-04-01 18:49
  • 『好きだ、』

    Excerpt: 瑞々しい独特のトーンが好み。 等身大の2人のキャラクターと会話に共感。 17歳高校生のユウとヨースケ。17年後に再会した34歳のユウとヨースケ。石川寛監督の前作 『tokyo.sora』 が好きだ、.. Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY racked: 2006-04-01 19:01
  • 好きだ、

    Excerpt: http://www.su-ki-da.jp/ 渋谷、アミューズCQNで鑑賞。 う~ん・・ごく普通のラブストーリーだと思うので ちょっと違った角度から書きたいことを書きます。 全般を通して、「.. Weblog: katsuhiro blog racked: 2006-04-01 21:49
  • 映画の感想募集中!

    Excerpt: よしなしごと様、好きだ、のトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。.. Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕 racked: 2006-04-02 00:19
  • 好きだ:ねえ、覚えている? 私は覚えているよ アミューズCQN

    Excerpt: 私はユウ(宮崎あおい)17才。いつも川の土手でギターを弾いている同級生のヨースケ(瑛太)が気になっている。 ヨースケはギターを練習していて、同じフレーズばっかり弾いてるので覚えたくもないのに覚えちゃ.. Weblog: 気ままに映画日記☆ racked: 2006-04-02 00:27
  • 映画「好きだ、」を観て

    Excerpt: 私にとっては、画期的な映画だったと思う。  17歳のユウとヨースケのシーン。しばらく、言葉がなく、ユウの表情だけを映している時があった。その表情から、色んな事が読み取れた。恋、愛、好奇心、残酷、嫉妬、.. Weblog: とみのひとりごと racked: 2006-04-02 12:55
  • 好きだ、

    Excerpt: 宮崎あおいちゃんが歌いながらチョコ作ってる 「meijiとつくろ、手作りチョコ」の 明治製菓のCFを作った人、石川寛監督の映画第2弾。 「好きだ、」の試写を観ました。 以来、ちょっと病(やまい)な.. Weblog: シネマクロニクル racked: 2006-04-02 21:14
  • 好きだ、

    Excerpt: 「いつかさぁ、全部できたら聞かせてね。」 監督・脚本:石川寛 出演:宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太、小山田サユリ、野波麻帆、加瀬亮、他 公式HP:http://www.su-ki-da.jp/ .. Weblog: きょうのあしあと racked: 2006-04-03 00:43
  • 好きだ、

    Excerpt:       好きだ、(2006年、ビターズ・エンド) http://www.su-ki-da.jp/ 監督・脚本・プロデューサー・撮影・編集:石川寛 出演:宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太、.. Weblog: ライターへの道。女32歳の挑戦。 racked: 2006-04-03 12:42
  • 【映画】好きだ、

    Excerpt: 好きな相手に想いを相手に伝えられない気持ち。そんな心象風景を映像に焼き付けた作品だった。 「好きだ、 」という気持ちをどうやって映像で表現するのか? 余計な台詞はい.. Weblog: 芸術に恋して★Blog★ racked: 2006-04-03 12:56
  • �����!�(�Dz��)

    Excerpt: �$������Τ˸$��ʤ����ա�17ǯp��˺��Ƥ������� CAST:�ܺꤢ������>�罨�ӡ��ʺ����������!�¾ �����ܻ���104ʬ ���κ��ʤϽ�ë.. Weblog: �Ҥ�ᤷ�� racked: 2006-04-03 20:48
  • 好きだ、

    Excerpt: 好きだ、 という映画を見た。 http://www.su-ki-da.jp/ 以下、Yahoo!映画の紹介文。 解説: CFディレクターとして活躍し、『tokyo.sora』で注目を集め.. Weblog: つながい racked: 2006-04-04 11:41
  • 好きだ、

    Excerpt: 【好きだ、】 を観に行ってきました。 友人の知り合いが、セリフも少なく眠くなるような映画だと言っていたと聞いて、 正直どうなのかと不安だった。 それでも瑛太、西島くんという魅力的なキャスティングに.. Weblog: ダラックマ日記 racked: 2006-04-06 01:19
  • 「好きだ、」

    Excerpt: このごろ、西島秀俊がとてもいい。 もうけっこう芸歴の長い映画俳優だけれど、 この Weblog: 銀の星 racked: 2006-04-08 10:13
  • �����!���2005����

    Excerpt: ���������Τ�Ѥ�����ܱDz�äƤ����ʤ��Ȼפ��ޤ��� Weblog: NO MOVIE NO LIFE racked: 2006-04-17 21:40
  • 「好きだ」宮崎あおいのプロモ、絵は完璧

    Excerpt: 「好きだ」★★★ 宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太主演 石川寛監督、2005年、韓国 宮崎あおいが好きだ。 他の同年代の女優とは 全く違う雰囲気を持っている。 なのに様々な役の中で 彼女は別の.. Weblog: soramove racked: 2006-04-18 07:57
  • 好きだ、

    Excerpt: 「tokyo.sora」を撮った監督の作品だっていうのと 宮崎あおい、瑛太が出演しているっていうくらいの 知識しかありませんでしたが…。 何となくタイトルが気になって、フラっと映画館に~。 「好.. Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ racked: 2006-04-27 19:01
  • 【劇場鑑賞43】好きだ、

    Excerpt: ねえ、ヨースケ。覚えている? 私は覚えているよ・・・ 言いたいのに言えなかった、そんな想い覚えてますか? Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-05-08 20:03
  • 好きだ、 宮崎あおい

    Excerpt: 愛国心だのナショナリズムだのにこだわってるなら、この映画を観なきゃお話にならない。 ってのは嘘。 だけど、半分ほんと。 てか、愛国心だのナショナ.. Weblog: Literally Memodesuko Mudaidesuvic racked: 2006-05-09 00:59
  • 「好きだ、」鑑賞

    Excerpt: 僕も好きだ、 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2006-05-19 02:30
  • 「好きだ、」(日本 2005年)

    Excerpt: 17歳のユウとヨースケ。 お互い好意を持っているふたりが相手に言えないひと言「好きだ、」。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-12-26 22:56
  • 映画『好きだ、』

    Excerpt: 高校時代から17年の時を経て、30代で再会するふたり・・・中学、高校のころって、全く異性に縁がなかったが、片想いのときめきと切なさに共感を覚える・・ ユウ(宮崎あおい)とヨースケ(瑛太)は1.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-03-04 12:55
  • 青よりアオイ

    Excerpt: 塙幸成監督『初恋』。 石川寛監督『好きだ、』。 どちらも宮崎あおいがいなかったら、成立しない作品。   宮崎あおいだけが、際立っている『初恋』。 宮崎あおいが、作品を際立たせている『好きだ、.. Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル racked: 2007-03-05 13:50
  • 好きだ、

    Excerpt: 2005年製作の日本映画 『tokyo.sora』の石川寛監督が、宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太の4人を主演に迎え、「好き」の一言が言えない男女の17年に及ぶ愛の軌跡を描いたラブロマンス。17歳.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2007-03-16 11:27
  • 好きだ、

    Excerpt:  『言いたいのに言えない言葉 17年前に忘れてきた言葉』  コチラの映画は2/25に公開になった映画なのですが、邦画好きさんの感想も良さ気で、ちょっと気になっていたので観て来ましたぁ~♪  「好きだ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-18 20:37
  • 好きだ、

    Excerpt: * 好きだ、 http://www.su-ki-da.jp/ 「好きだ、」の「、」にもの凄いこだわり方をしていると思った。これにはどんな意味が込められているのだろうか。タイトルそのものがいいセンスだ.. Weblog: Art- Mill  あーとみる racked: 2008-12-23 23:39