スクールゾーンに進入する車。でも標識がわかりづらいのも事実。

 子どもが小学生になってからPTAの仕事も増えてきました。その一つがスクールゾーンで車両進入禁止の時間帯にバリケード(うちのPTAでは馬看と呼んでいるが一般用語ではないらしい)を出したり片付けたりする仕事。  このバリケードがあれば車両は進入禁止とわかるのですが、別の学区ではこのバリケードがなく道路標識だけなんです。でもこの標識がわか…
コメント:0

続きを読むread more

太陽光発電導入日記:その14 蓄電池を買ってみた

太陽光発電導入日記目次 太陽光発電導入日記:その1 興味 太陽光発電導入日記:その2 電気料金 太陽光発電導入日記:その3 各社の資料 太陽光発電導入日記:その4 シミュレーション結果 太陽光発電導入日記:その5 金策 太陽光発電導入日記:その6 申し込み 太陽光発電導入日記:その7 工事 太陽光発電導入日記…
コメント:0

続きを読むread more

ムーミンバレーパークに行ってきたよ

 コロナ禍前に華々しくオープンしたムーミンバレーパークに行ってみることに。  その前に所用があってサンシャインシティプリンスホテルに泊まることに。  写真はビュッフェスタイルのレストランにて。  ムーミンバレーパークとコラボしていて、壁紙や絵画もムーミン。ぬいぐるみも置いてあります。それだけでなく、マグカップや手帳…
コメント:0

続きを読むread more

サンシャイン水族館に初めて行ってきました

 今回初めてサンシャイン水族館に行ってみました。サンシャインの屋上にあると言うことで60階にあるのかと勝手に思っていたら全然違った(笑)。  ここの一番の見所は空を飛んでいるようにペンギンを見られると言うこと。ペンギンのメインの水槽から通路が延びていて空を飛んでいるように見えるのです。ですがその通路にはなかなかペンギン君達は入…
コメント:0

続きを読むread more

生成系AIを使ってみた

 1年くらい前から生成系AIと呼ばれる技術が話題になっています。試しに生成系AIというとChatGPTが有名ですよね。無料である程度使える反面、アカウントを作らなければいけないなどデメリットもあります。  そこで今回、アカウントを作らなくても無料で使える というのを使ってみました。  まずは宮沢 賢治の名作注文の多い料理店…
コメント:0

続きを読むread more

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

 この日、子供たちを連れて高尾山にでも行こうと思ったら、天気予報は雨。仕方なく川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムに急遽行き先を変更に。  結局雨どころか、青天だったんですけどね。でもこのミュージアムも子どもは外が楽しく結果的に楽しめました。  まず入館すると、漫画ができるまでの工程や、先生のアトリエなどの展示が。大人向けの展示でさ…
コメント:0

続きを読むread more

スマートウォッチを買ってみた

 スマートウォッチをamazonの初売りセールで買ってみた。  実は普段腕時計をしないので、1つ目に買った普通の腕時計サイズのスマートウォッチは結局使わなく鳴っちゃったんです。バッテリーの持ちも悪くてスポーツすると1日持たないし...。  使わなくなっても「まっいっか」と思う値段(約4,000円)だったので買ってみたのです。 …
コメント:0

続きを読むread more

【旅行】大分旅行 Vol.2 湯布院

前回の続きです。  別府から湯布院に移動していきます。👆の写真は途中の展望台からの長めです。  宿につく前に湯布院の湯の坪街道を散策します。なんて言うか趣のあるお店がたくさんある街道で、鎌倉を思い出します。が、下の子が寝ていたのを起こして歩かされるのでだいぶご機嫌斜め。ご機嫌を取るのに大変でした。あと何も考えずに止め…
コメント:0

続きを読むread more

【旅行】大分旅行:Vol.1 地獄巡り

 ANAのマイルが溜まったのでどこかに行こうと思ったのですが、やはり学校が休みの時期はなかなか行きたいところが予約できず。沖縄、福岡、関西空港、千歳など人気路線は当然とれず。逆に秋田、女満別などあまり人気がないところは便数が少ないので、これまたとれず。ようやくとれたのが中途半端な大分。  というわけで大分に行ってきました。  羽…
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと変わった梅酒を作ってみた件

 チョーヤ梅酒通信販売「蝶矢庵」主催の梅酒造り講座に参加してみました。  事前に梅、氷砂糖、お酒の種類を選んで申し込みます。私はちょっと珍しい小さめの梅 「パープルクイーン』という梅と、「金平糖」「ジン」を選んでおきました。  爪楊枝で梅のへたの部分をとって、金平糖と交互に容器に入れていきます。  最後にジンを入れて…
コメント:0

続きを読むread more